2010年06月28日

コラーゲンで太く元気な髪

コラーゲンで太く元気な髪を育てましょう。

猪毛ブラシでうぶ毛を生やしたら、あとはコラーゲンのパワーで太らせるのです。

「猪毛ブラシでうぶ毛を生やし、コラーゲンとスピルリナで太く黒く育てるレポート」

細い髪の毛を太くすると、ヘアスタイルも、かなりバリエーションが増えるものです。

537.JPG

せっかく美人の顔に生まれていても、薄毛だと、似合ったヘアスタイルができません。

漢方育毛法の必勝パターンで髪の毛を増やしましょう。

薄毛だとヘアスタイルも、種類が限られてきます。

男性でも、それは、同じこと。

顔を引き立てるには、似合ったヘアスタイルが必須。

そのためには、髪の毛のボリュームを増やすこと。

ボリュームを増やすには、髪の毛を太くするとよいのです。

そして、太くするには、コラーゲンを飲むことが一番容易で、かつ、再現性の高い育毛ノウハウだと、私の経験からは言えます。

トップページに戻る

heakea15.jpg
posted by korakora at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の実現の第一歩

2010年06月16日

ミレットコラーゲンの発毛のパワー

コラーゲンが育毛に良いことは、もはや常識。

アメリカの実験でコラーゲンを62日間飲んだら、髪の毛が10%太くなった実験があり、同様の結果が日本でも報告されています。

こういうのが、「王道」の育毛法なのです。

heakea05.jpg

昨日、本屋で健康雑誌を見かけました。

育毛のことが書いてあり、「買おうかな」と思いましたが、内容が、

「こりゃ、なかなか生えんな」

と思える内容でした。

それは「天降石」という物質で作ったクシなのです。

2万円近くします。

こういうので本当に生えるのでしょうか。

効果は期待できないと思います。

天降石のブラシがネットで販売されていました。
   
魔術的な感じの商品ですよ。

女性雑誌に良く出てくるような「奇跡のペンダント」みたいなね。

では、「王道」ノウハウに認定する条件は?

それはネットでどれだけの「記事が載っているか」です。

多くの人が支持するのが「王道」なのです。

コラーゲンは王道のノウハウなので、不安なく、試してみることです。

髪のハリやコシに【回生堂ミレット】


コラーゲンは髪の毛の本数は増えません。

が、太くなります。

見た目のボリューム感が違って来ます。

なによりも、

「育毛に成功した」

という成功体験が積めるので、有意義なのです。

トップページに戻る

heakea15.jpg

2010年06月13日

コラーゲンでみるみる髪が太く元気になる

コラーゲン育毛法を続けると、髪の毛が太く元気になるのです。

その期間は62日間でいいのです。

239.JPG
(写真は漢方育毛法で使用する猪毛ブラシ)

とくにお勧めは「猪毛ブラシ」との併用です。

猪毛ブラシで頭皮をソフトに刺激することで「うぶ毛」がやがて生えてきます。


そのパワーは育毛剤よりはるかに上。

うぶ毛が生えてきたらコラーゲンとスピルリナで髪の毛を太くします。

これが、漢方育毛療法の大きな特徴です。

必勝の方程式。

ただし、コラーゲンを飲むのを止めると、徐々に元の太さになっていきます。

これはプロペシアの効果と似ています。

プロペシアも飲むのをやめると、もとの状態になっていきます。

さて、コラーゲン育毛法も、髪の毛を太くするのは62日間で実現できますが、その太さを維持するには、コラーゲンを飲み続けないといけません。

ただ、コラーゲンは若さを維持するには最適な飲み物なので、飲み続ける価値は高いのですね。

とくに女性は肌もプルプルになることは大きな喜びでしょう。

髪が太くしなやかになり、肌がプルプルになると、若返り効果ははかりしれません。

髪のハリやコシに【回生堂ミレット】


特に回生堂のミレット・コラーゲンは髪の毛を太くするには、私の体験ではベストです。

あと、「フラコラ500」も効果的にはよかったです。

トップページに戻る

heakea15.jpg