2011年11月20日

コラーゲンで髪を太くするパワー検証商品「ビタコラ20000」

コラーゲンで髪の毛を太くする効果が高いことは、もうわかっています。


体験済み。


ところが、


「では、もっとも育毛効果の高いコラーゲンはなにか?」


という問題になると、これは、永遠の課題。



いろいろと「試す」しかないです。


002.JPG
(写真はコラーゲン2万mg配合のビタコラ20000)



見た目が大事な時代ですから、今の日本に「コラーゲン・マニア」と呼ばれる人が多いのは有名。



髪の毛を太くする、あるいは肌をプルプルにするコラーゲンの効果に驚いた人は、


「これはすごい。コラーゲンで見た目年齢が10歳、20歳と若返ることができる。いくらお金を出してかまわないから最強のコラーゲンを買いたいっ!!」


ということになるわけです。


これがまた、マニアの楽しみでもあるわけですよ。


私自身は、


「髪の毛を太くする、髪の毛のボリュームを増やす」


という一点を最重視してコラーゲンをチェックしてきました。


髪のハリやコシに【回生堂ミレット】



この3年くらいは。


いまも、新しいコラーゲンはチェックしています。


001.JPG
(2011年11月20日 挑戦者コラーゲン: ビタコラ20000)


11月のチャレンジャーとなるコラーゲンは「ビタコラ20000」という商品です。


はたして回生堂コラーゲン、フラコラなどのトップレベルのコラーゲン商品と比較してどうなのか?




それはともかく、このコラーゲンに出会ったのは、



「若く見える人のニュース」


を見ていた時です。


「ロケットニュース」のニュースに、


「60代なのに20代にしか見えない男性」


という人がでているのです。


ロケットニュース:60代なのに20代にしか見えない男性動画
http://rocketnews24.com/2011/11/09/150649/

たしかに、異常に若く見えるのですよ。


自分が販売しているコラーゲンを飲んでいるためだ、ということですが・・・・・。



[この若々しい社長が販売しているなら一度試してみたい」



と思うのは自然な感情ですよ。



なので、注文しました。


1本飲みましたが、比較的飲みやすいです。


商品とともに送付されているパンフレット類には、体験者の声が掲載されており、


「肌も髪もツルツル!!」

とか、


「社長の若さに驚いて購入しました」


との声が。


たしかに、「どんな人が売っているか」は大事ですよね。


ちなみに、私はケールの青汁を飲みません。


20年前くらいに、ケールの青汁に興味を持ったことがあるのですが、


パンフレットに出ていたケール販売会社の社長が強度の「男性型脱毛症」だったので、


「ああ、これは、ダメだな・・・・・・」


と飲む前から拒否しているのですね。



身体にはきっとよいのでしょうけれどもね。



さて、私は「見た目が大事」ということを常々思っています。



この60代の男性のことも、また、40代なのに20代に見える女性のことも、あるブログに書きましたのでぜひ見てください。



   ブログ「人は見かけが9割の時代を生きる」

きっと見た目の若さには驚くはずですよ。


こういう人たちは、人生が楽しいはずです。



薄毛解消のツボ
posted by korakora at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビタコラ20000

2011年11月05日

細い髪の毛を太くする食材

細い髪の毛を太く育てるには、体の外からではなく、体の中からです。


具体的には、


「育毛剤を頭に振りかけるよりも、コラーゲンを飲もう」


ということになります。


「薄毛の食卓」という本が出版されました。


薄毛の食卓
岡嶋研二 著(名古屋市立大学 教授)
マガジンハウス
2011年9月8日 初版発行
1300円

001.JPG

この本では、薄毛に効く食材を紹介しています。


とくに「育毛の基本食は唐辛子と大豆」として、この二つが、抜け毛を少なくして育毛効果が高いとしています。


有名な話ですよね、大豆とトウガラシのセットが薄毛対策に良いことは。


少なくとも10年前には、すでに有名な話になっていました。



具体的には、


納豆とキムチを同時に食べる


あるいは、


豆腐にトウガラシを振りかけて食べる

ということになります。



私も、この10年くらいは、この育毛法を意識して取り入れてきました。



毎日ではないですが、週に3回は食べています。



大きな育毛成果を感じたわけではないですが、無駄ではないとも思うので、これからも継続していきます。


さて。この本では他にも、


玄米

味噌

ニンニク




根菜類

などなど、10種類程度の食材を紹介していますが、なかでも、


「ナマコでコラーゲンを増やす」

という項目では、3ページを使って


「ナマコのコラーゲン」の育毛効果を解説しています。


ナマコにはコラーゲンが含まれており髪に良いだけではなく、強壮作用もあるというのです。



強壮作用、すなはち「心と体の活性化」ですから、薄毛原因となるストレスも解消され、髪の毛を太くするにはよいはずですね。


この本の中で、著者が、

「和食のコースのなかでナマコが出てきたら、これからは残さずによく噛んで食べましょう。後で述べるように、唾液にも育毛作用があるので、ダブルの育毛効果が期待できます」(同著 79ページ)

と言っているように、ナマコにはコラーゲンがあり、薄毛に良い食材です。



食べる機会があれば、十分に味わって食べるべきです。


ただ、実際には、なかなかナマコを毎日の食事では食べられないので、良質なコラーゲン飲料によって、髪の毛を太くすることがベストの方法となります。


美容成分ぎっしり♪高純度コラーゲン38,000mg!

・回生堂製薬・コラーゲン専門店【カイセイコラーゲン】





一方、大豆とトウガラシについてはサプリメントなどではなく、ひんぱんに毎日の食事の中に取り入れる努力をしたら良いのです。


豆腐とトウガラシ


または


納豆とキムチ


これらは、食事として取り入れたいのです。
posted by korakora at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛を太くする食材