2013年05月19日

育毛コラーゲンスープその2

髪の毛をグングン太く育て、

しかも抜け毛、薄毛、ハゲを防ぐコラーゲンスープの作り方が、健康雑誌「健康 4月号」に特集されています。


今回は、この記事を私なりに解説したいと思うのです。



この雑誌で取り上げている育毛のためのコラーゲンスープの材料は、


毛羽先


じゃがいも


にんにく


しょうが


クコの実


となります。



薄毛を治す効果のあるのは、なんといっても、メイン材料の鳥の毛羽先です。


毛羽先のスープは、いままでも、美肌をつくるスープとして、有名でした。



コラーゲン生成を促進しますから、肌の健康に良いのです。




育毛漢方の見地からいうと、肌と髪は一体ですから、



毛羽先スープが肌と同様に髪の毛にも良いことは納得できます。



以前、「超チキンスープを飲んだら髪の毛が生えた」という話を聞いて、チキンが育毛に良いことは知っていますし、納得がいきます。



本も読みましたが、なかなか超チキンスープを手に入れるのは、面倒なのですね。







ですから、この健康雑誌に載っているレシピで、チキン成分、そしてコラーゲンを摂取することは、良い方法と言えます。






チキンスープで髪が生えたのは、コラーゲンも関係しているのでしょう。



メインのチキンのほかにも、



クコの実は、以前から、育毛漢方のなかで重要な成分です。



クコの実は肝臓や腎臓を強化し、血液を浄化するので、抜け毛や薄毛を防ぐためには、重要なのです。




そして、


にんにくは、ご存じのように、身体に元気をもたらします。



育毛を続けているとよくわかるけど、



「身体が元気でないと、髪の毛を生やすためのエネルギーまでは細胞も力が出ない」


というのが実感です。



にんにくで、元気になると、毛母細胞も元気になる。




そして、じゃがいも。



ビタミンCが、豊富です。



コラーゲン生成にビタミンCが役立つのは広く知られていますよね。



ジャガイモにはビタミンCがあるので、コラーゲン育毛においては必須です。



話は少しそれるかもしれませんが、



20世紀最大の預言者ともいうえるエドガー・ケイシーをご存知でしょうか?



エドガー・ケイシーは、瞑想状態で高次元の意識とつながり、そこから難病や奇病についての治療法などを引き出してくることができたようです。


私も30才代(20年くらい前)には、この人に興味を持って、さまざまな文献を読んだことがあったのです。










このエドガー・ケイシーは、多くの人の相談を受けていました。



当時もハゲ、薄毛に悩む人もいたわけでして、ハゲを治す方法を、高次元意識にアクセスして、引き出しています。



一言でいうと、ケイシーの引き出した情報の具体策とは、


「ジャガイモの皮」のスープを飲むことなのです。


私も、ジャガイモを食べるときには、皮を意識しています。



というよりも、



ミカン、リンゴなども皮と一緒に食べるのがいい方法なのです。



果物の皮には不思議な効果があるものなのです。



話がそれましたので、もとに戻りますが、



エドガーケイシーの育毛法については、私の下記ブログをよかったらお読みください。


>>>育毛法をエドガー・ケイシーに訊く



平成25年5月現在、私はエドガー・ケイシーについての興味は薄れてきています。



というのも、



「20世紀中に日本は海中に沈む」


という予言を外したからです。



エドガーケイシーのリーデイングのなかには当たったのもあるが、外れたものもある。



ですから、ケイシーの話は参考程度にしておきようにしています。



健康雑誌「謙公月号」に戻ります。



育毛コラーゲンスープには、しょうがも入れます。

ショウガは漢方の中では、最も重要な成分の一つです。



さまざまな漢方薬の中にはしょうがが含まれています。



なぜ?



効果があるからです。



ショウガの有名な効能は身体を温めることです。



発汗を促して、血液循環をよくするのです。



髪の毛にとっても、血液循環が大事なのは、あなはもご存じのはず。



血液の中に育毛に役立つ成分を含ませて、それを潤滑に巡らせると髪の毛は太く育つのです。



毛羽先ヲメインとしたコラーゲン・スープで、髪の毛を太くしましょう。



ボリューム感が大きく変化しますし、ヘアスタイルのアレンジ派にも広がりますよ。




ただし、



毎日、毛羽先スープを飲むのが困難なのもたしか。



私は、コラーゲンドリンクを、毎日、飲んでいます。



重要な育毛習慣なのです。

分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』