2013年06月25日

育毛効果としてのコラーゲンと育毛剤

育毛に良く、髪の毛を太くするコラーゲンを飲むことで



髪の毛はあなたの予想以上の速さで、太く育ちます。



IMGP0978.JPG
(写真は髪の毛に良いカイセイ・コラーゲンと育毛マニュアル「育毛の達人」)

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



■育毛の達人式Vol.1.8 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単にできる発毛法です

(参考;「育毛の達人」は医療的な育毛法をメインとした育毛マニュアルで支持している人は多いです。)


薄毛やハゲに関する商品の宣伝は数多くあって、



新聞には、毎日のように育毛剤の広告が出ています。



見た感じの印象では、女性用の育毛剤の広告が増えていると感じますね。



そのいろいろな育毛剤で宣伝文句にあるのが、



「頭皮を健康にする」



という言葉です。



これには異論がありません。



薄毛やハゲを治すには、頭皮が健康であることは重要項目なのは当然です。



ただし、ここで、問題になるのが、



「どうすれば、頭皮が健康になるのか?」


ということなのです。



育毛剤の販売者は、



「当社の育毛剤を朝晩つけることで、頭皮が健康になる」



といいます。



私の昭和56年からの育毛体験では、育毛剤で頭皮を健康にするのは、難しいといえます。


やはり、


「口から取り入れる栄養素で、頭皮は健康になる」

と考えます。




身体の中から健康的に肌をみずみずしく、元気にすることなのです。



コラーゲンを口から取り入れることで、肌も唇も元気になる。




私の場合、とくに唇が17歳の女子高校生みたいにツヤツヤになったのですよ。



頭皮は見えませんが、肌と唇を見て推測するに、健康な頭皮になっていると想像できます。



口からコラーゲンを取り入れることによって、真皮にコラーゲンを送り込み、




弾力性と保湿性を維持することになって、若々しい頭皮になる。




そのことで、髪の毛も太く生育できるのでしょう。



あなたにも、コラーゲンで髪の毛を太くしてほしいものですよ。



ある一定の値段以上のコラーゲンは、どれも、かなり素晴らしいです。



まずは、どんなコラーゲンでもいいので、3か月は飲み続けてみることです。



早いうちに「変化」を感じると思うのです。



いくつか、失敗を恐れずに試したらいいのですが、繰り返すようですが、



ドリンク1本300円以上のコラーゲンなら、どれもよかったです。



私のコラーゲン体験です。
タグ:育毛剤
posted by korakora at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪が太くなる理由2

2013年06月09日

育毛のためには紫外線でコラーゲンを劣化させるな

髪の薄い悩みを解決したいなら紫外線対策を忘れないこと。

せっかく高価なコラーゲンを飲んでも、紫外線が体内のコラーゲンを劣化させてしまうのは、もったいないよね。

発毛・薄毛対策薄毛対策では、紫外線対策が重要なのです。

頭皮は「皮膚」ですから。頭皮や髪の毛も、紫外線によって老化するからです。

秋に抜け毛や薄毛が急増するのは、夏の紫外線が大きく影響するといわれています。

で、紫外線対策が薄毛対策にもなるわけですよ。日差しは日に日に暖かくなってきました。

けれども、その中には怖い紫外線が潜んでいます。

しなやかで若々しい髪の毛を維持するには、紫外線対策は必須。

今日は4月14日ですが、4月時点で、紫外線は量は8月の6割に当たります。

かなり強いですよ。紫外線は頭皮に悪い影響があります。

肌老化の6割以上が紫外線の影響があるのです。

皮膚の真皮まで届いた紫外線は、体の中のコラーゲンを劣化させます。

こうなると頭皮も硬くなって、血行が悪くなります。

紫外線にはビタミンDを作り出す効果があります。

ですから、私が小学生の頃(昭和40年代)には、休み時間は校庭で日を浴びないと、クル病になるなどと言われたものです。

けれども、平成26年現在では、クル病にならないように紫外線を浴びるのは、よくないことといえます。

頭皮や肌にとっては、よくないのです。

posted by korakora at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紫外線