2013年08月11日

育毛に良いコラーゲンを選ぶために

コラーゲンドリンクは育毛に有効な美容ドリンクとして最も人気のある製品のひとつで、




今、注目を浴びています。


多くの食品会社や化粧品会社で取り扱われています。

毎日の生活に1本足すだけの、飲む美容習慣



コラーゲンは生命活動に欠かせない成分であると同時に、



髪の毛を太くする働きがある、髪の毛の美容にも大切な成分ですが、体内で生成することはできません。




そこで、材料となるアミノ酸を食事として摂りいれて体内で合成するのですが、その合成能力は25歳以降年々低下していきます。



だから、ある程度の年齢になると、髪の毛を元気にしたいなら、毎日の食事だけでなくドリンクやサプリメントとして、積極的に摂りいれる必要があります。



そんなコラーゲンにもメリットばかりではなくデメリットもあります。



まず、毎日摂取するとなると、一本当たりの単価がいくら安くても、月々、もしくは年に換算すると、相当な金額になります。



私も「値段が、なんとかならないか?」と、よく思いますね。




その製品を扱う会社の会員になって、会員価格で購入する、お試し価格のものを次々に利用するなどしないと、美容に必要なお金だけで大変なことになります。



コラーゲンはとればとるほど良いというものではなく、必要以上に摂取すると排出されます。



また、コラーゲンを摂りすぎるとそれだけ太りやすくなるとも言われており、摂りすぎは肝機能を低下させる恐れもあります。



ただし、現代の日本で、コラーゲンの取りすぎをしている人は、ほとんど存在しないでしょうね。



たいていの場合、コラーゲンの圧倒的な不足状態なのです。



さて、ここで、言いにくいことを言いましょう。



それは、



「コラーゲン品質は、ある程度値段に比例する」



ということです。



当たり前かもしれませんが・・・・・・。



含有量は高ければ良いというものではありませんが、少ないものは単なる「ジュース」といえます。

日々の食事で摂取することも検討しつつ、良質のコラーゲンドリンクを選びましょう。

毎日の生活に1本足すだけの、飲む美容習慣