2013年10月28日

コラーゲン育毛法で若返る髪と肌

コラーゲン育毛法にはうれしい効果が盛りだくさん



髪の毛をボリュームアップさせ、見た目に良くなりたいならコラーゲンは不可欠です。




コラーゲンの効果と言えば太い髪の毛に育つ効果と、美肌効果ですよね。



あと関節痛にも良いようですが、これは、無視。



私は育毛効果が目的で飲んでいますから。



ちなみに、平成25年10月はカイセイコラーゲンとカネボウのコラーゲンゼリーを愛飲しています。



IMGP1040.JPG


飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



カネボウ化粧品のコラーゲンプラスゼリー





女性は髪の毛だけではなくで、肌の保湿力を高めてくれるので、効率よく摂取することができれば赤ちゃんのようなモッチリとしたお肌になることができ、うれしいはずですね。




もちろん化粧品でも保湿効果は期待できます。




コラーゲンを飲んで、肌の水分量が増すとシワが目立たなくなったり予防にも繋がります。



肌の新陳代謝が促されるので、これによってシミなどができにくいという効果も得られるでしょう。




長期間摂取し続ければ肌の透明感が増すとも言われています。




「肌に良いことは髪の毛にも良い。そして、髪の毛に良いことは肌にも良い」



という原則を考えると、やはりコラーゲンは素晴らしい。



yubi-man04_l.png


そして、男性にも嬉しい効果を持つコラーゲン育毛法なのです。




一般的には、女性に特に重宝されるコラーゲンですが、男性にも嬉しい効果があります。



最も気になるのは髪の毛ではないでしょうか。コラーゲンを摂取し続けると髪の毛が太くなる、抜けにくくなるというデータがあるのです。



どうしてそうなるのかはまだ未解明だそうですが、薄毛対策や髪の毛にハリやコシがなくなってきたと悩んでいる人には嬉しいデータとなるわけです。



爪を丈夫にしたり傷が治りやすくなるという効果もコラーゲンは持っているのです。




子供の傷が大人に比べてすぐに回復するのはコラーゲン量も影響しているのかもね。




病気の予防にも役立つコラーゲンです。

コラーゲンは骨も丈夫にしてくれます。



これによって関節部分のクッション性が増し、足にかかる負担を軽減させてくれるでしょう。




骨粗しょう症の予防にも繋がります。




また、血管を柔軟にし血管の傷の修復にも役に立ってくれるので、動脈硬化などの重い病気の予防にもコラーゲンが大きな役割を果たしてくれます。




髪と肌の美容はもちろん、健康にも寄与してくれるコラーゲン。


夫婦や家族で飲み続けることを習慣化すると、いつまでも若々しくキレイで元気に生活できるのではないでしょうか。
posted by korakora at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 美と健康

2013年10月13日

コラーゲン育毛の効果なしとなぜ語るのか?

コラーゲン育毛に効果なしとなぜ語るのか?


ネットを検索していると、


「コラーゲンを飲んでも効果がないはず。飲んでも分解されるから」


と語る人がいます。


なぜ、そういう話をするのかな。


なんどか、そのことに関して私はこのブログで書いてきました。



このブログの主題のひとつは、



コラーゲン効果なしと語る人への文句なのです。



では、今日も、また、



「コラーゲン効果なし」と語る人の言葉を見ましょうか。




パソコン検索窓に、


「コラーゲンに効果なし」

と入力する。



いくつか出てきたうち、今日は、2つの記事を見てみましょう。



まずは、コラーゲン育毛の肯定派
1.コラーゲンの経口摂取効果について学術雑誌に「頭髪促進」



続いては、否定派。
2.コラーゲンは飲んでもたいして効果ないって知ってた?



この議論は、なかなか決着はつかないのですね。



5.jpg




本屋に行くと、最近はコラーゲン有効説を唱える本が増えてきています。



そのコラーゲン肯定派の本のレビューをこれから何度か書いていこうと思います。



このブログを読んでくださっている方なら、、



「まずは、否定派の人も、定評のあるコラーゲンドリンクを2か月くらい飲んでから、話をしようぜ」



という一貫したスタンスは認めていただけるのではないかと思います。




多くの否定派の人は、



「ニュースで言っていた」


とか、


「医者が言っていた」


とか、


「本に書いてある」


ということで、コラーゲン効果を否定しています。




ところが、



肯定派の人は、効果を感じているから、



「飲んでみて効果を実感した」


という主張をしていることが多い。




コラーゲンに効果があるのかないのか。



では、平成25年10月13日現在の意見を言いましょう。



1、現在のコラーゲン人気は効果があるからだ


健康オタク、美容オタクという人々は、それほど甘くはないですよ。


効果を吟味する。


一時的にブームになっても、効果がないものは淘汰されるのです。


多くの健康食品が一時的なブームで消えていったのです。



ところがコラーゲンはまずます人気上昇中。




美容オタク、健康オタクの査定に合格したからですよ。


それは、私も同じこと。


私とて、毎月1万円くらいはコラーゲンを購入しています。



髪の毛の太さを維持したいし、コラーゲンは健康に良いからね。



私もお金に余裕があるわけじゃない。



注文するときは、1万円は重要で、金銭的につらい。



それでも、注文する。


それは、効果があると体感しているからです。



健康オタク、美容オタクと言われる人々が、継続してなぜ、コラーゲンを買っているのか?



決してコラーゲンの値段は安くはないよね。



それは、効果が感じられたからだろうね。



カイセイコラーゲンとか、フラコラなどの、定評のあるコラーゲンドリンクを2か月くらい飲んでみれば、否定派の人もコラーゲンがどういう効果があるのかわかるのにね。




追伸:


コラーゲンが効果があるのかないのか?



ということと関連して、



「原発は安全なのか、安全ではないのか?」


について。



原発は事故を起こした原発もあれば、無事故で稼働している原発もあります。



けれども、事故があったことを考えると、



「原発は安全だ」と言ってきた学者たちは間違いだったことになります。



結果が出たからね。


とんでもない危険なものだとわかった。



正解は、「原発は安全ではない」だったのです。




さて、



コラーゲンで育毛効果があった人がいます。


美肌になった人がいます。



唇がツヤツヤになった人もいます。


もしかしたら、コラーゲンを飲んでも全く変化のなかった人もいるかもしれませんが、



こういう美容効果を実感している事例は少なくないので、


「効果がある」


と考えてもいいと私は思うのです。



髪のハリやコシに【回生堂ミレット】



効果がなければ誰もお金を払って継続しません。
posted by korakora at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 効果なし