2014年10月05日

細い髪の毛を確実に太くボリュームアップする「根拠」

細い髪の毛を太くする方法の実行には、

「確信」が必要です。


人間は「確信」がないと、実行を続けられないものです。

たとえば、

「必ず、宝物は存在するので探し出すんだ!!」

と言われるのと、

「宝物が、あるかないかは不明だが、とりあえず探してみてはどうか?」

と言われるのでは探す時に「やる気の度合い」が違います。

育毛においても同様です。

「これなら、きっと生える」

と信じられるノウハウを実行すべきなのです。

そして、最初にドーンと力を入れて、なんらかの成果を得ないと、育毛は続けられないんですね。

育毛剤を頭皮に振りかけつつ、6か月もたつのに、何ら変化は見られない。

こういうことがあると、心が折られてしまう。

「ああ、自分は髪の毛は生えないのだ・・・・」

とあきらめると、それでおしまい。

だから、コラーゲン育毛により

「とにかく、早く、成果を出す」

ことで、あなたに希望の光が見えるようになるのです。

希望の光は「北極星」です。

進むべき方向が見えるので、心は平安でいられるのです。

5.jpg

では、

あなたが確実に「希望の星の光」を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか。

はい。

あなたの予想通り、

「コラーゲン育毛を実践し、即効で髪の毛を太く育てること」

です。

この「髪の毛の変化」を実感しないといけないのです。

あなたもご存じのように、男性型脱毛症のツルツル頭部分も、

よく見ると、うぶ毛が生えています。

薄毛というのは、「髪の毛がなくなった」

のではなく、

「見えない位に、細く、よわよわしくなった」

状態なんですよ。

あなたが薄毛体質の人なら、今、ここで、頭頂部分の髪の毛を5〜10本つまんでみてほしい。

どうですか?

耳の上あたりに生えている髪の毛と比べて、かなり細いのではないですか?

コラーゲンを飲んでいないと、頭頂部や、額部分の髪の毛は、耳の上あたりの毛よりも、かなり細く、小さいはずです。

コラーゲンで全体的に髪の毛を10〜15%太くするとよいのです。

「髪の毛が太くなるなんて、そんなことが、あるのか?」

という声も、あるでしょう。

私は自分の体験から「ある」と言います。

ここは、自信の持てるところです。

長年の育毛体験で、私は、いろいろな育毛栄養素、育毛成分があることを知った。

簡単にいうと、本や雑誌やテレビで、

「これが、髪の毛を増やしたり、発毛するために効果がある」

というものは、情報だけにとどめず、実践してきたのです。

思いつくままでも、

ビオチン
スピルリナ
亜鉛
ノコギリヤシ
フイーバーフュー
核酸
カプサイシンとイソフラボン同時摂取
レシチン
ゴマ
プラセンタ
リジン
シルクアミノ酸
ビタミンE、C

などなど。

これらを摂取すると育毛には大いに役立ちます。

ところが・・・・、

コラーゲン育毛に関心のあるあなたには、重要なことをお知らせします。

コラーゲンは、他の育毛栄養素とは「別格」だということです。

どういうことか?

yubi-woman04_l.png

一言でいうと 「エビデンス」

つまり「根拠」となるものがある、ということです。

私も長い間、育毛に努力してきたので、情報もいろいろ手に入れたが、

たとえば

ノコギリヤシ
亜鉛
スピルリナ
を含めて、コラーゲン以外の育毛成分が、髪によいというのは、経験的なものです。

「これを飲んだら、髪の毛が増えたので、これが髪にはよいに違いない」

ということで、経験的に広まって、定着した。

スピルリナやノコギリヤシには髪の毛を増やすパワーが確かにあることを、

私は体験したので知っています。

ところが、

なんらかのエビデンスがあるかというと、

検証した結果といえるものはない。

体験談ばかり。


民間療法的なものです。

漢方的です。

ところが、コラーゲンだけは違う。

このブログでも紹介しましたが、

エビデンスとなる実験結果などが残っているんですよ。

一応、参考までに、あまりにも有名なこの話を、再確認してほしい。


参考;「コラーゲンで62日間で平均10%髪が太くなった実験」の話。
⇒ http://korakora.sblo.jp/article/101879453.html


ちなみに、記事にもあるように、実験したのは紅茶で有名なリプトン社です。

私の判断は、

「リプトン社はコラーゲン商品を売るために、この実験を行ったわけではなければ、結果を公表したわけでもない。よって、信用度は「大」である」

と判定する。

また、2011年には大阪大学と常盤薬品がコラーゲンの有効性を発表していますね。
⇒ http://www.tokiwayakuhin.co.jp/news/2011/09/post20110908.htm

公平な目で見て、「大阪大学と常盤薬品」の実験は、常盤薬品はコラーゲン商品を取り扱っている(すなはち「売りたい」はず)なので、私の中で信用度はリプトン社実験よりも信頼度は下がる。


とはいえ、

大阪大学と常盤薬品の実験結果も、
エビデンスがあるという意味では、ノコギリヤシや亜鉛などの有名育毛成分が「エビデンスなし」の状態なのに比べて、信用度は高いわけだ。

そういう信頼のおけるものなのですよ、コラーゲン育毛法はね。


それなのに、ああ、それなのに・・・・・・。

ネットで検索すると、「コラーゲン美容効果なし」という記事が、

山のごとくに出てくるわ、出てくるわ。


せっかくだから、一つ紹介しましょう。


ヤフー知恵袋「コラーゲン効果ありますか?」の質問に、
「ないよー」の回答
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095882360



私の結論は、「良質のコラーゲンを2か月飲んで、自分の結論を出そう」ということを従来より発言してきましたが、今回も、同じ回答をしたい。

エビデンスのある育毛成分はクスリ(プロペシア)以外ではコラーゲンのみ。

育毛実績の証拠があるものを、実践しないのはもったいない。

いろいろなコラーゲン製品があるが、成果を確実にしたいなら、


男性は回生堂のメンズミレット。
回生堂メンズミレット


女性は同じくミレット・リッチ、または、ミレットアルファで実践する。
分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』


具体的な行動を行うと、具体的な結果があらわれます。
posted by korakora at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ボリュームアップ条件