2015年05月23日

コラーゲンで速攻で育毛する

コラーゲン育毛で速攻で髪を太くして「見栄え」をよくしましょう。

テレビCMでは女性用のカツラ宣伝を良く見かけます。

たしかにウイッグを付けて、髪の毛のボリュームをアップさせると、「見栄え」は驚くほど変化します。

コラーゲン育毛は、髪の毛の本数を増やすことは難しいのですが、髪の毛を太くしてボリュームをアップさせます。

コラーゲンは、皮膚や血管、臓器や軟骨など、人体を組成する大切な材料です。

また、シミやタルミ、シワの抑制と回復効果が見込まれ、美髪、美肌とアンチエイジングに欠かせない材料でもあります。

髪の毛も含めて、人体を組成する組織は、日々新陳代謝して、次々に死んでは新しく生まれ変わります。

そのため、一日に2000mgものコラーゲンが失われていくといわれています。

コラーゲンの材料となる必須アミノ酸は、体内では生成されないので、外から摂取し、健康な髪の毛を入維持したいものです。

また、加齢とともにコラーゲンを合成する能力は失われていくので、髪の毛などのアンチエイジングのためにも、毎日意識して良質なタンパク質を取り入れることが大切です。

フカヒレや豚足、牛すじなど、コラーゲンを多く含む食品は多く存在しますが、毎日2000g以上食事で摂取するのは大変です。

そこで、薄毛を克服するには、毎日ドリンクとして摂取することをおすすめします。

ドリンクに含まれる水溶性のコラーゲンは、体に吸収されやすいように低分子につくられています。

さらに、ビタミンCなど、一緒に摂取すると効果的な美肌成分も含まれているので、ますます効率よく吸収できるというメリットもあります。

たくさんの会社からいろいろな種類のドリンクが販売されています。

カイセイミレットコラーゲンのように髪の毛によい商品もあるので、そういう商品がベストです。

毎日飲むことを考えて、コラーゲン含有量、その他の栄養素の含有量、カロリー、価格、味などを総合的に考えて購入しましょう。

会員割引やお試し価格などを利用して、できるだけお得な価格で購入することも薄毛対策には大切です。

ミレットコラーゲンで髪生える


3447134_0.jpg


2015年05月10日

細い髪の毛を太くするコラーゲン育毛

コラーゲンに関する情報は、意識しなくとも目に飛び込んできます。

これは「潜在意識」の作用と思われます。

意識していない部分が働いているのです。

で、今日もコラーゲン効果についての情報が目に入ってきました。

日本経済新聞にコラーゲンの髪太効果を解説した部分があったので、ここに載せます。

⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1402I_U2A111C1000000/?df=2

なぜ、コラーゲンが、

「細い髪の毛を太くする効果なんぞない!!」

とか、

「胃で消化され分解されてしまうので、髪の毛や肌には何の効果もない!!」

と言われるのでしょうか?


私が想像するに3つのことが考えられる。


第一には、理論的にはそのとおりなのだからでしょう。

アミノ酸に分解される。


第二には、コラーゲン製造会社が次々と商品を出し、愛用者が増加している現代において、「それは、無駄だよ」という意見がインパクトがあり、「受ける」からだろうね。


第三には、市場に「効果のあるコラーゲン」と「効果のないコラーゲン」が販売されている現状があるから。


上記の3つの意見に対して反論もあるが、結論が出る問題ではないので、今回、反論はしない。

で、このコラーゲン無効説に関する疑問を私はもっている。

以下のことを、あなたにも考えてほしい。

「美肌、太髪に関する否定意見は頻繁に見聞きする。ところが、膝や腰に関する効果については、ほとんど見聞きしない」

どうして?

なぜ?

これはなぜなのか?

コラーゲンを飲むことで、膝や腰の痛みが緩和されることはよく言われて商品も数多い。


ところが、膝や腰の痛みに関して、

「コラーゲンを飲んでも胃で分解されるので、痛みを改善する効果はないのです」

とか、

「コラーゲンを飲んでも、コラーゲンが膝や腰の関節に作用するとは限らない」

などという意見が少ないのはどういうことか?


参考  ひざの痛みにコラーゲン
http://www.d-harada.jp/cgi-bin/harada/siteup.cgi?category=4&page=3


美容面(美肌、太髪)におけるコラーゲンに関しては否定意見を述べる人は多い。

しかし、

ひざ関節の痛みを軽減するコラーゲン効果についてはかなり寛容である。

美容面では「ぜいたく品」のようなイメージがあり否定的な意見が出るのでしょうか。

良質のコラーゲンを飲めば細い髪が太く育つという話はウソ話なのか?

もう一度読んでみよう。

日本経済新聞(コラーゲンの髪太効果)

⇒ http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1402I_U2A111C1000000/?df=2


3447134_0.jpg


2015年05月04日

髪の毛が太くなるのかコラーゲン論争2チャンネル

コラーゲンで髪の毛が復活するのか?

ネット上でも議論があったようです。

日付を見ると2010年の話ですね。

今から5年前か。

議論の一部をのぞいてみましょう。

毛無しA


俺の場合、タンパク質たっぷり摂っても全然肌しっとりスベスベにならないんだけど。
ゼラチン5g採ったら次の日は確実に頬しっとりスベスベ。
自分でも笑っちゃうくらいスベスベ。

毛無しB


去年の9月から始めた者だが。@27歳。
もうハゲと呼ばれることは無くなった。
前はつむじとかいじられて、「はげはげwww」
みたいな感じで職場の先輩とかにいじられてたが、もうそれも昔の話。
逆に髪がキレイって言われるレベルになった。ちなみに漏れはロン毛。

コラーゲンの肝は、
コラーゲン+野菜とか肉とか十分な他栄養+血液循環(お風呂でも運動でもok)

と思う。コラーゲン単体ではだめだと思う。

毛無しC


コラーゲンまじで効くよな。
今まで髪全体のボリュームがなくなってスイッチ入ったかと思ったのが2回あったけど、2回ともスーパーに売ってるゼライスってコラーゲンで復活した。
髪もツヤツヤだぜ。


yubi-woman04_l.png

以上、いろいろな成果が報告されている。

このような報告がある一方で、コラーゲン無効説も今も語られています。

美容と健康にコラーゲンは効果がないのか?

関節のに痛みにもコラーゲンが効くという人もいるのだが・・・・・。

いつものように、結論は一つ。

自分で飲んで結論を自分で出すべし。

⇒ 育毛の一番大事なことを書きました(クリック)


Fotolia_71481324_XS.jpg