2014年12月04日

細い髪を太くする「育毛改善マニュアル」の感想をいただき、うれしいです。

髪の毛が生えるマニュアル(平成26年11月作成版)を手にしていただいた方からお礼のメールを数件いただいておりますが、私としても、本当にうれしい体験です。

⇒ 育毛マニュアル「薄毛体質であっても髪が生える本当の方法」請求


02.jpg



「ハゲ体質なので、あきらめの気持ちもあったが、希望が持てました」


「きっと生えると信じられます」


などの読後の感想を送っていただいています。

私も「みるみる髪が生えてくる」の本の著者や皮膚科医師、漢方薬店の主人など、数人の恩人のおかげで薄毛を克服できたのですから、その恩返しもできた感じです。

私のマニュアルについては、「私が考え出した」、というものではないです。

「情報の寄せ集め」と言っていいでしょう。

ただし、何が正しい情報なのかを判断するには実体験が必要ですし、かつ「毎月1万円〜1万5千円」という予算内で実行できる形にしていますので、一度は読んでほしい内容です。

本当に大事なものは何かが、多くの人にはわかりにくい。

ネットを検索するとさまざまな薄毛回復情報が溢れているからです。

コラーゲンについても、

「コラーゲンサプリに効果はない。無駄なことはやめておけ。肉を食べればそれがコラーゲン生成につながるんだから、肉を食べればいいんだよ!!」

というような意見がみられるわけです。

反対に、

「年齢を重ねるに従い、30代以降はコラーゲンが減少するので、肌や髪の毛をボリュームアップするためには、サプリ等で補わないといけない」

とする意見も、最近は特に多い。

私は後者の立場です。

というか、もう、常識なのです。

もう、コラーゲンは美容の世界で「定着した」といえます。

なぜ?

それは効果があったからでしょう。

しかし、それも、

「そんなはずはない。コラーゲンに効果があるというのはプラシーボ効果(思い込み)なのです」

という人が、必ず出てきますからね。

では、62日間で髪が10%太くなると誰が発言しているのか?

⇒ 「62日間で髪が10%太くなると誰が言っているのか」記事 

一つ言えることは、私は身銭を切って育毛情報や育毛商品を購入してきた。

だから体験上、本当のことがわかるのですよ。

これは、「マニア」ならではの特性ですね。

情報といえば、私は投資信託をしています。

投資信託をしていても、「得する人、ソンする人」がでてきます。

10人の人がいたとして、100万円を運用した場合、200万円になって戻ってくる人、30万円になって戻ってくる人などが出てくるわけです。

「どういう情報を信じるか」

ということで、投資信託の選択が決まり、投資効果が決まります。

髪の毛を太くして薄毛克服をする場合にも、似た部分がありますよ。

「この育毛剤で髪が元気に太くなる」

「このサプリで細い髪が太くなった」

「〇〇を使ったら髪の毛が太くしなやかになった」

などなど、いろんな情報の中で、どれを信じるか?

結局は、薄毛対策はどんな育毛商品を選択するかで決まります。

日常生活の改善だけでは、大きな育毛成果には、つながらないですからね。

私はコラーゲンと育毛サプリを活用することを選択しています。

私自身も、もっともっと髪を太くしてボリュームアップしたい野望があります。

新しい育毛商品を買う時には、不安を感じながら買っていますよ。

「効果のないものを買うことになったらいやだな・・・・・・」

という気分はいつもあります。

新しい商品の場合には、ネット通販の購入ボタンを押す時は戸惑いがある。

でも、試さないとわからないから、まずは購入する。

結局、育毛を続けるならば、そういう判断の繰り返しなのですね。

そうしているうちに、自分に合った育毛商品と出会う。

自分に合った商品を一つ一つ増やしていくことで、平均的な髪の毛の量までは増やせます。

このブログを読んでいただいている方は、おそらく髪の毛が細くて、ボリュームが出ずに悩んでいることと思います。

まずは、コラーゲンで髪を太くすると決意し、私のマニュアルを活用いただけたら道は開けます。

マニュアル紹介ページ

⇒ 「薄毛体質でも髪が生えた本当の話」請求
2015年のために今から実践していきましょう。
posted by korakora at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛を増やす努力
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106159940

この記事へのトラックバック