2015年10月08日

薄毛を治したいなら「まず、髪の毛太く」を心がける

薄毛、ハゲを解消するためにまず考えるべきは

「髪の毛を太くする」

ことです。

「生やす」のは難易度が高いです。

多くの人が髪の毛を生やそうとして、うまくいかず心を折られています。

だから、難易度の低い「細い髪の毛を太くする」ことで、髪の毛をボリュームアップさせることが先決なのですよ。

髪の毛を「生やす」というよりも「太くすると多く見える」ことを目指すのです。


薄毛の悩みは男性も女性もある。


女性でも、社会進出とともにハゲ、薄毛の傾向が飛躍的に高まっています。

男性に負けず劣らず、仕事社会ではストレスに悩まされるものです。

当然ですが、ストレスは髪の毛や、肌には非常に良くないのです。

私も、当初はストレスがハゲのスイッチだったと感じますね。

さて、薄毛女性のためには女性用の薄毛予防シャンプーや部分カツラなども発売され、普及してきました。

女性の薄毛・抜け毛の原因にはいくつかあるのですが、

ブラッシングやシャンプーのし過ぎ、カラーリングやパーマなどで髪を傷める、ストレスや血行不良などがあります。

女性の薄毛の原因となるものは他にもありますが、出産も大きな原因のひとつといえます。


女性の場合には育毛剤で、ある程度復活するケースが多いのですが、男性の遺伝的なハゲにおいては、漢方育毛療法で、体質改善を行います。

女性は妊娠すると赤ちゃんを育てる元になる血液(胎盤)を作るため、カルシウムや栄養が不足しがちになってしまいますから注意しましょう。

髪にも栄養分やカルシウムが必要なので、不足してしまうと薄毛につながってしまうのです。

女性は妊娠すると赤ちゃんのことだけに集中してしまい、髪のことをあまり考えなくなってしまいます。


子供が成長し自分の時間がもてるようになったときに、やっと自分の薄毛に気づき、カツラを使ったり育毛剤を使ったりするケースが多い。

女性というものは年齢に関係なくいつまでも若くいたい、綺麗でいたいと強い望みを持っています。

男性にキレイと言ってもらいたいものなのです。

女性の薄毛、抜け毛が目立ってしまうと、実年齢よりも老けて見える。

美しさを失うのはもったいないので、薄毛の初期症状からのヘアケアが重要なのです。

髪は表面からだけ綺麗にするものではなく、コラーゲンやカルシウムなどを十分にとり、体の中から綺麗に強くしてあげなくてはなりません。

髪は毎日生え変わるといわれています。

そのために抜け毛を気にしすぎる必要汎愛ですd。

ただし、あまりにも抜け毛が多く薄毛が気になりだしたという方はクリニック等で相談を受けてみることも良いでしょう。

また、育毛サプリメントのブラックサプリは男性も女性も、髪の毛を太くするのに役立つのです。

右矢印1 ブラックサプリで髪の毛太く


hakui.png


posted by korakora at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛を太くする食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/165285739

この記事へのトラックバック