2015年02月11日

コラーゲンドリンクとコラーゲン食品の比較

コラーゲンドリンクとコラーゲン食品

このところ、コラーゲンを使った製品が多くなってきました。

アンチエイジングや美容に関心が高まってきていて、製品もバラエティにとんでいます。

食べ物や飲み物だけではなく石鹸や、化粧品にも多く使われています。

いろいろな製品の中でも食べ物と、飲み物から摂取される違いはあるのでしょうか。

2つの違いから、摂取でどちらがどのように効果的なのか考えてみましょう。

内側からきれいにならなければ効果がないということから、サプリメントや粉状のもの、さらにゼリー、コラーゲンドリンクが人気です。

美肌を持続するためには、どれも続けなければいけません。

すべてを購入しても多額の費用がかかってしまいますし、コラーゲンの多量摂取にもなりかねません。

では、それぞれの違いを考えていきましょう。

まず形の違いが言えるでしょう。

固形、粉状、ゼリー状、液状とどれも、必要な分量に分けてあり飲みやすくなっています。

固形や、粉状のものは、加熱しても冷ましても成分への影響は少なく、料理に加えておいしく食べることができます。

ゼリー状のものは、味もいろいろ工夫されていてコンビニなどで手軽に手に入ります。

しかし、コラーゲンは低分子化されていればいるほど吸収率がよいのです。

液状のドリンクが、一番吸収率がよく即効性があると言えるでしょう。

ドリンクは海洋性の濃厚なコラーゲンを使用しているもののあります。

独特な臭いもなく、手軽に長く続けたい人にはお勧めです。

一番良いのは、育毛のために効果のある成分を配合した、ミレットコラーゲンとなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173930131

この記事へのトラックバック