2016年03月06日

細い髪の毛を太くしたら、もはや薄毛ではなくなった

ハゲ頭にも髪の毛は生えています。

でも、ハゲの人の毛髪は、あまりにも細くて弱弱しいので「存在感がない」わけです。

その細くなった髪の毛に存在感を与えると、どうなるのか?

ズバリ、「もはやハゲではない」わけです。

髪の毛を太くする方法として、コラーゲンとスピルリナを、私は信頼しています。

「髪の毛がやばいな」


と感じたときには、コラーゲンとスピルリナを大量摂取して、髪の毛を維持してきました。

「じゃあ、ハゲを治すのは簡単ではないか」

と言う人もいます。

けれども、育毛3原則(野菜、ストレス解消、7時間睡眠)を守りつつ、コラーゲンを飲み続けるのは容易ではない。

行為自体は容易であっても、継続するのが難しい。

私もその気持ちがよくわかります。

私も同様なのです。

「この育毛商品を買うのは、もったいないかな?このお金で好きなゴルフに行けるよな」

などと思うこともあるのです。

Fotolia_61237470_XS.jpg

私も育毛実践者の一人であり、毎月3万円くらいを育毛にお金を投資しています。

毎月3万円。

これは決して容易なことではないのです。

私の知っている人でも、育毛サプリの定期購入を始めても、6か月くらいで定期購入を止めることが多いです。

もったいないと思う瞬間があるのでしょうね。

結局はお金の問題が出てくる。

思ったほどには育毛効果が出ない、育毛剤や育毛サプリに対して、毎月商品が送付されるのは、

「ああ、もったいない。もう止めようか」

という気持ちになってしまいがち。

つまり、お金がないと育毛は継続できないのです。

多くの人が育毛に成功できないのは、お金を投資できなくなるからです。

効くから続く!継続率93%回生堂メンズミレット


どんなにすぐれた育毛商品でも「魔法のように生やす方法」は存在しません。

お金を出して、取り組む必要があるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174362217

この記事へのトラックバック