2011年08月16日

コラーゲンは細い髪を太くする成分

コラーゲンは髪にいい栄養素なので細い髪の毛を太く丈夫にする。


コラーゲンはタンパク質の一種で、多細胞動物の細胞外マトリクスを構成している主成分です。



このコラーゲンという成分は、近年「肌」や「髪」に非常に良いといわれ、健康補助食品や化粧品などにも用いられています。


コラーゲンの美容と健康に関するパワーの大きさは、書籍でも取り上げられて、います。


002.JPG

写真の右は、メンズミレットで、男性の遺伝的な薄毛によいと思います。
写真の左は、ミレットアフファで、ストレスによる薄毛を太く丈夫にするにはには最適でしょう。


髪や皮膚を含める人体のタンパク質の中で3割も占めるコラーゲンは、その柔軟性や弾力性に貢献しており、張りや艶を出します。

その為、美肌効果や髪の健康を考え、コラーゲンを多量に含む食材や化粧品などを購入する方が多いのも納得できますね。

とくに、薄毛は髪の毛が抜けて細くなったというよりは、やせ細って、ボリュームがなくなったといえるのです。


だから、コラーゲンを62日間飲んで、髪の毛を10%太くすると、見違えるように薄毛とはサヨナラできるのです。

分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』



コラーゲンは食材からの吸収率が低いのも事実。


低分子に加工して吸収しやすいように改良されているカイセイ堂さんのミレットコラーゲンなどの商品を利用することが太髪効果が多く見込めるのです。

「最近、髪のコシが無くなってボリュームも出なくなってしまった…」

と思いの方は試して見る事をおススメします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47394075

この記事へのトラックバック