2011年08月31日

コラーゲンの髪の毛を太くする効果と明治製菓

コラーゲンの髪の毛を太くする効果について、明治製菓のホームページに、わかりやすく解説がでていました。


明治製菓は、コラーゲンに関しては、レベルが高いです。


コラーゲン情報を集めているうちに、髪の毛とコラーゲンの関係について、前向きに研究している会社だとわかりました。


明治製菓のコラーゲンは「アミノコラーゲン」という商品ですが、近所のドラッグストアにも置いているので、たまに買います。


たしか、藤原紀香さんが、宣伝のキャラクター・タレントだったよね。




(BY 楽天)



明治製菓の「コラーゲンと髪の毛に関する解説」のホームページには、


「髪の毛の太さと、年齢との関係」がグラフで示されていますね。



見てみましょう。



明治製菓さまのホームページより


「髪の毛の太さと年齢とコラーゲン」


ホームページに書いているように、



「頭皮はお肌。だからコラーゲンが大切です」


という言葉には、まったくそうだ感じます。


昭和56年から平成23年の今まで、育毛に努めてきた自分自身の体験から、


「肌に良いことは髪にも良い、髪に良いことは肌に良い」

ということは大原則だといえます。




育毛漢方療法でも、「肌と髪は同類」とみます。



さて、この明治製菓のホームページのグラフでは、女性は25歳がもっとも髪が太く、その後、細くなっていきます。



この数値は、まあ、そうだろうという感じです。



男性については、このグラフでは、50歳くらいから、ガクッと髪が細くなっています。



この男性の数値については、「こんなのだろうか?」という違和感があります。



男性も、髪の毛が太いのは20歳くらいが一番で、その後、徐々に細くなるように、私の身の回りの人たちを観察してみると、そう思いますよ。



男性も女性も、即効で髪の毛を太くするなら、毎日良質のコラーゲンを、約2ヶ月間、摂取すればよいのです。



この話は有名。



明治製菓のものもよいでしょうし、回生堂のコラーゲンが髪の毛を太くするには、私は一番だと感じています。


男性は、メンズミレットがよいです。


効くから続く!継続率93%回生堂メンズミレット



Fotolia_132647309_XS.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47659175

この記事へのトラックバック