2012年05月12日

髪の毛を太くするためのコラーゲンのとりかた

細い髪の毛を太くするためのコラーゲン摂取方法を考えましょう。


「コラーゲンドリンクのみでOK」


ともいえるのですが、髪の毛を早く太く育てるには、


「あらゆる機会を利用して、コラーゲンの摂取量を増やすべき」

なのです。


最近は「若く見える」ことが非情に価値がある時代となってきました。



「ええっ?本当はそんなお年なの?信じられないっ!!」


といわれることが、最高の栄誉なのです。



20代で美人よりも、40代、50代で若さをキープしているほうが、価値が高いように思えるのです。


そして、若さを維持するのは、漢方の見地からは、


「口から摂取する栄養素」

が最大のポイント。


テレビCMの言葉にあるように、


「人間の身体は食べ物からできている」


のは真理。


コラーゲンも口から摂取することで、髪の毛や肌に効果が出るのです。


そして、


髪の毛や肌が美しい人は、内臓もキレイで健康なのです。



では、コラーゲンが髪や肌に良いとしても、カイセイコラーゲンやフラコラだけでは、十分なわけではないのです。


細い髪の毛を非常識な速さで太く育てて、


「髪の毛のボリューム120%」


にするには、食品も大事です。



「あらゆる機会をみるけてコラーゲンを摂取」


するのが、もちろんよいわけです。


ベストセラーになりつつある


「100歳までサビない生き方」(白澤 卓二 著)


発行ポプラ社   2012年1月初版



では、かなりのページをコラーゲンにつかっています。


001.JPG


この著者は、

「コラーゲンを摂取しても、体内で分解されるので、直接、肌がきれいになるわけではない」

というような考えですが、



「そのまま直接肌や関節には届くわけではありませんが、経口の摂取によって代謝は促進されます。

コラーゲンを多く含む食品は肌のためにも、関節周辺の軟骨をすり減らさないためにも、毎日少しずつ撮るのがおすすめ」
(同著 165ページより)




と述べて、代表的な食品を記載しています。


そのなかから、いくつか抜粋すると、


フカヒレ

さけ

うなぎ

カレイ

クラゲ

すっぽん

あんこう

鶏毛羽先

魚の煮こごり

豚足

ツバメの巣

などです。


美容に関心のあるかたなら、これらの食品にコラーゲンが多く含まれているのは、もう、ご存知でしょう。


が、


なかなか摂取しにくいのもたしか。


こうしたコラーゲンを多く含む食品を、髪の毛を太くするためには意識しておきつつ、実際にはコラーゲンドリンクでコラーゲン不足を補うことが大事でしょうね。



分け目に自信!カイセイ堂『ミレットシリーズ』





いろんなコラーゲン商品で繰り返しいわれるように、


40代になると、体内のコラーゲンは20代の半分になるのですから。




タグ:摂取方法
posted by korakora at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コラーゲンのとりかた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55804336

この記事へのトラックバック