2012年06月10日

コラーゲン効果を生かそう

コラーゲンの髪の毛を太くする効果こそが、育毛剤に失望した人に希望を与えるのです。


コラーゲンの髪の毛をボリュームアップさせる効果は短期間で実感できるのがうれしい。



あなたは、もう、「体験者」でしょうか?


それとも、情報を収集しているところなのでしょうか?


もし、まだ体験していないなら、どんなメーカーのコラーゲンでもいいので、1日200円〜400円程度の出費で実行できるコラーゲンを購入して飲んでみてください。



コラーゲンはというと、骨・肌などにあるもので、体の中で生み出されるたんぱく質の仲間です。


体内で作られるたんぱく質の中で一番多いもので、コラーゲンは約3割を占めます。



コラーゲンというのは、線が三本ありそれらがらせん状に絡まり合ってばねのような弾力があるので、肌の潤いを守るのに役立ち、血管や骨の補強にも役立ちます。



さらに、髪の毛を太くすることや、肌の美容だけでなく、骨粗鬆症あるいは生活習慣病などの病気から身を守ったり老眼といった体の機能の衰えにも効果を発揮するので、若さと密接に関わっています。



普通の場合には、25歳を過ぎると肌は老化するようになり、コラーゲンの量も少なくなってしまい、肌の潤いを保持する力が少なくなってしまいます。



それで、化粧品だけでなく、コラーゲンが含まれている食品やサプリメントなどを摂っていくように心がけましょう。


私はカイセイコラーゲンを飲んでいます。


分け目に自信!カイセイ堂『ミレットシリーズ』




コラーゲンがたくさん含まれている食品はというと、豚足や軟骨、鶏肉、アンコウなどのような肉や魚によく入っており、潤いある肌を作るのに効果があります。



このような食品を十分煮込んだ状態で食するとコラーゲンをたっぷり体内に取り込むことが実現します。



注意点としては、コラーゲンを多く含む食材は、高脂質・高カロリーなものになりますので、必要以上に摂らないように注意して、少量を口にするのが好ましいと言えます。




また、ビタミンCまたは鉄分がたっぷり入っている食べ物を組み合わせるとすばやく取り込むことができ、体の中でもコラーゲンが生み出されやすい状況になります。



コラーゲンを摂取すると、まずアミノ酸として分解され、そして純粋なコラーゲン成分ができます。




食品で摂ることが少ない人は、自分の体に適したサプリメントを摂ると良いでしょう。




そして、コラーゲンを含む化粧品でケアすることで髪は太くなって、肌の保湿力が高まり潤うようになります。

タグ:コラーゲン
posted by korakora at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コラーゲン効果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56369488

この記事へのトラックバック