2012年08月24日

髪の毛を太くするにはコラーゲンと頭皮マッサージ

髪の毛を太くする育毛には「頭皮マッサージが大事」ということは常識です。

漢方の育毛法の2大原則は、

1.髪の毛を育てる栄養素(コラーゲン等)あるいは、抜け毛をよぶ原因を押さえつける成分(プロペシア、ノコギリヤシ等)を口から摂取して、血液に溶け込ませる


2.栄養のある血液を潤滑に頭皮あたりをめぐらせる


ということであるのです。

結論は、これ。

この原則を、真に理解できたら、きっと育毛には成功します。

このブログを読んでいるかたは、きっとコラーゲンの重要性は理解していると思います。

コラーゲンを飲むことで、髪の毛を太く育てる栄養素は、血液に取り入れられます。

たいてい、これだけでも成果は出ます。

が、

せっかく髪の毛を育てるパワーをもった血液が、カチンカチンに緊張した頭皮の状態では、血液が満足にめぐらないのです。

昔から、ハゲの原因に、

「頭皮緊張説」

というのは、あったのです。

これが、ハゲ、薄毛の原因のすべてでは、もちろんないのですが、

頭皮の緊張、すなはち、

頭蓋骨に頭皮がピッタリとへばりついた状態

では、血液が潤滑に、毛母細胞にめぐらないわけですよ。

では、どうするのか?

一つは、頭皮マッサージを確実に行うことです。


お金をかけない薄毛対策〜芝崎プロポーションクリニック〜

頭皮マッサージは、難しいことではなく、たいがいの育毛本には、頭皮マッサージの方法が載っています。

また、

DVDで、動きのある解説を行っている育毛マニュアルもあります。

私も購入して、参考にしています。

体験談をレビューしていますので、一度、読んでください。

おどかすつもりは、ないのですが、薄毛体質の人は、育毛の努力は、きっと一生続きます。

少しでも早い時期に、正しい育毛技術を身につけることは、大賛成です。

繰り返しますが、

髪の毛を増やしたいなら、

1.髪の毛を育てる栄養素を血液に溶け込ませる

2.血液を頭皮をかけめぐらせる

ということで、みるみる髪ボリュームはアップするのです。

 育毛漢方まとめ

Fotolia_64414279_XS.jpg
posted by korakora at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 頭皮マッサージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57768204

この記事へのトラックバック