2013年07月26日

育毛コラーゲンに髪が若返る力がある

育毛コラーゲンで髪が若返るのですね



私は髪の毛の育毛・発毛に関心があり、いろいろなアンチエイジングの本を参考にしています。



今日は、この本からコラーゲン情報を紹介します。



001.JPG

「若返る力」

千田要一 著

栄光出版 発行

平成25年1月25日 第一刷

価格1400円。



結局のところ、髪の毛も身体の一部なので、


「若返る」ということは、


髪の毛も若返るということなので、


「身体が若返ると、髪の毛も若返って、太く、しなやかになる。」



ということなのです。


さて、


若返りに役立つ栄養素の中でも、



コラーゲン


プラセンタ


ビタミンE


は、アンチエイジング効果が大きいと感じています。



お金がかかっても、この3つの栄養素ははずせないでしょう。




若返りに関する本を読むと、ほとんどの場合コラーゲンについて書かれています。



今回は、千田要一 著の「若返る力」から、コラーゲンに関する部分と、育毛と発毛に関する部分を抽出していきます。



平成25年1月25日発行の本なので、新しい内容です。



まず、


コラーゲンに関する部分から。


私の関心の強いテーマである「コラーゲン効果」について書かれています。


引用します。



biyou01_m.gif




引用ここから〜



まず、美肌を目差すなら、



お肌の重要な構成要素「コラーゲン」を十分摂取することが大切です。


最近では美容液が進化してきてコラーゲンを多量に含む商品が流通していますが、



コラーゲンは肌からは吸収されないので、経口摂取しなければなりません。



コラーゲンを多く含む代表的な食品が、鶏肉です。


特に、鶏肉の皮、毛羽先、軟骨にはたくさんのコラーゲンが含まれています。


また、豚足、フカヒレ、ウナギ、ナマコ、煮魚をしたときの煮こごり、などがあげられますので、日頃から意識して摂取するとよいでしょう。


さらにコラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂取すると美肌に効果的です。


なぜなら、

コラーゲンは経口摂取しても消化器からそのまま吸収されるわけではなく、一度消化されてアミノ酸に分解され、その後再び合成されて皮膚に取り込まれます。


このコラーゲンの再合成にあたって、ビタミンCが必要になるわけです。


また、お肌は夜寝ている時に作られます。


したがって、これらの食品は夕食時に摂るのがポイントです。



引用ここまで。


引用に当たっては、重要な部分を大文字にしました。


さて、コラーゲン効果についての最新の考えが明確に記載されています。


ほんのこの前までは、


「コラーゲンを飲んでもアミノ酸に分解されるからムダ。育毛効果も美肌効果もないのだよ!!」



という、コラーゲンを体験していない人からの自慢げな説明がネット上にあふれていました。



1.コラーゲンに効果なし「ヤフー知恵袋の回答より」
>>>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247783522


2.コラーゲンを飲んでも優位なメリットなし「教えて!goo]より。
>>>http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3560530.html


おそからく良質のコラーゲンドリンクを一定期間以上を飲んだことのない人が、どこかで仕入れた情報を書いているのでは?


体験ではなくて。



一時期、コラーゲン無効説は非常に広まったからね。



私も、昔から「アミノ酸分解説」は知っていましたよ。



でも、飲むと明らかに効果があるので、


「無効説はおかしい」


と直感的にも思うのですよ。



髪の毛の太さ、肌のつや、唇のピンクつやつや、


などの大きな変化によって。



また、


コラーゲンを62日間飲むと、髪が太くなる

ことは有名な話。



日本の企業でも実験して、髪が太くなることを報告しています。



それは、さておき、


千田氏の今回の説明どおり、



「その後再び合成されて皮膚に取り込まれます」



というのが、平成25年の、今の見解となってきました。



そして、これが、コラーゲンを飲む体験をした人の「実感」というものだと思います。


あなたが、もし、30代、40代の女性なら「美ST]という雑誌を読んだことがあるかもしれません。


「美魔女」


という言葉を生んだ雑誌ということです。


002.JPG


妻が読んでいるのを私も始めて読みましたが、「美ST」の記事や、雑誌の読者の体験談を見ても、コラーゲンを飲むことは美容の常識のようです。



2013年4月号では、


「コラーゲンドリンク大実験会」

という企画も行っており、11種類のコラーゲン・ドリンクの効果の比較をしていますが、



この雑誌において、コラーゲンを飲むことが読者の間では「常識」となっていることが感じられました。



美容に関心の強い人は、


「美容に何がよいか?」


には敏感です。


そういう人たちが、なぜ、長い間ずっとコラーゲンを飲んでいるのかを考えると、


コラーゲン無効説は、おかしいのです。



さて、


この「若返る力」という本には育毛、発毛、薄毛対策のことも書いています。


詳しくは別のブログに書くので、重複してはいけないので、ここでは書きませんが、



薄毛や脱毛には、ストレスが大きく関与しているので、ストレス対策をしないといけないことを強調しています。


肌、髪の毛はストレスによって大きなダメージがあるのです。


これも、体験で「実感」としてわかることです。


カイセイ・ミレットでは、「ミレットベジタ」が私の一押しですが、


ストレス緩和の効果のある「ミレット・アルファ」も髪の毛の健康には活用したいですね。



分け目に自信!カイセイ堂飲む育毛剤『ミレットシリーズ』



継続してコラーゲンを飲むことが、髪の毛を太くしなやかにして、見た目のアンチエイジングに役立ちます。
タグ:若返る力
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック