2013年07月23日

コラーゲン効果なしとする説がある

コラーゲンに効果なしとする説があります。


コラーゲンの育毛効果というわけではなく、コラーゲンを口から取り入れること、そのものに疑問もあるようですね。


コラーゲンを口から取り入れることの効果、その点の素朴な疑問が、読者参加のネットサイト「ヤフー知恵袋」でも話題になっていますね。


見てみましょう。

   ↓


「ヤフー知恵袋;スッポンコラーゲンとコラーゲン無効説について」


回答者たちはは「効果あり」とする見解ですが、私も「効果あり」と判定します。


自分で試してみて、効果があれば信じるしかない。

3055455_0.jpg


また、効果がなければ、誰もお金を出してリピートはしないのですね。


さて、健康や美容に関するノウハウやサプリメントについては、いろんな説があってわかりにくいです。


だから「試す」ことが重要です。



*参考:「薄毛・抜け毛を治す秘訣は「お試し」にあるレポート」



育毛についても「試す」ことなくして、成功は難しい。


話題のプロペシアでも、


「プロペシアなんぞ効果はない。もし、プロペシアでハゲが治るなら、ハゲ芸能人のAのハゲが治るはず」


などという人がいます。


また、


「薄毛を治すには一日に水を2リットル飲んで、デトックスをすることが極めて重要だ」


という育毛情報作成者もいますし、反対に、


「いやいや、水を飲みすぎると、体内に水分が多くなって「水毒(すいどく)」という状態になって髪の毛にとっては危険な状態になる。」


という人もいます。


美容・健康の世界は、その体験者の体質も関与しますので、


「これだけが正しい」


とは言えないのです。




私の髪の毛がハゲ遺伝子にもかかわらず、平均的なボリュームを確保できているのは、いろいろ試して、育毛効果のあるものは、すぐに採用したからだと思うのです。


薄毛対策の方法は、平成23年のいま、かなり確立されています。




「どうすれば髪の毛が甦るのか」ということは、かなりハッキリわかっています。


そして、その方法は、それほど多くない。



「髪の毛を生育させる効果あり」と世間で認められている食べ物や栄養素なども、それほど多くないのです。


だったら、薄毛回復の可能性のあるものは、少しでも多く採用するという気持ちが大事でしょうね。


髪を生やすよりも、はるかに容易な「髪を太くする」ことを試したらよいです。


飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



ハゲの人も、実際は細い毛が存在しているので、髪の毛が太くなると見た目が全然違ってきます。



(追伸)

私の考え。

・プロペシアは育毛効果があると思います。


・水を飲む健康法は、「良くない」と思います。水毒の害のほうを重視します。


・コラーゲンを口から取り入れることで体内のコラーゲンが増えると思います。今の日本にコラーゲン・マニアが多いのは効果を「実感」するからだと思います。


トップページに戻る
タグ:コラーゲン
posted by korakora at 21:16| Comment(0) | TrackBack(1) | コラーゲン無効説