2011年09月19日

細い髪が太く育つ頭皮づくり

細い髪の毛を太くしなやかに育てるには、コラーゲンがよいのです。


なぜ?


それは約2カ月で髪の毛が10%も太くなることがアメリカの研究成果として発表されているから。


では、どういう理由で太くなるのか?



「コラーゲンには髪の毛をつくる細胞を活発化させるから」


「髪の毛を生育させる栄養素だから」


と考えていました。


ほかにも、


「コラーゲンは頭皮を分厚くさせるから、髪の毛が育つのだ」


ということも言われています。


というのも、頭皮がつっぱっていて、頭がかたいとハゲるという説はかなり説得力があるからです。



薄毛の男性との生活をマンガにした「ふたりの薄毛物語」という本があります。


002.JPG


この本では、薄毛の男性と、主人公の女性とのほほえましい交流がえががれていて、なかなか面白いマンガです。


このマンガでも、ご主人の頭の固さに驚くシーンがあります。



同著104ページより。


(薄毛のご主人と頭がぶつかった後)


「イタイ・・・・。


イタイ・・・・。


カタイ!!


!!



こんなにも石頭だから毛で守る必要がないつて事!?


頭皮がカタいのもこのせいなのか!?」




と主人公は驚くのです。


じつは、私の妻も、私に対して、


「あたまが固い。あたまに肉がないよね。」


といったことがあります。


たしかに、妻の頭皮と、私の頭皮は、全然違います。


ほんとうに驚くほどちがうのです。



私の頭皮は頭蓋骨に皮がへばりついているような感じです。


頭皮マッサージをするときも、それほど動きません。




一方、妻の頭皮は「つまむ」ことができます。



しかも、指の腹でおさえて動かすとグルングルンと四方八方に、自由自在に動き回ります。



この「ふたりの薄毛物語」の薄毛のご主人も、やはり頭皮が薄く、さわるとカタイのですね。





私は自分の薄毛が進行した時に、いろいろな書物によって、すでに



「ハゲの原因としての頭皮緊張説」



は知っており、頭皮マッサージや猪毛ブラシで頭皮の血行を良くすることで対処してきました。




大事なのですねぇ、頭皮の緊張、そして頭皮のツッパリを緩和することは。



その意味から、東京医科大学が、コラーゲン摂取によって頭皮が分厚くなり、その結果、薄毛が治るという研究成果は「ありうる」と思うのです。


髪のハリやコシに【回生堂ミレット】




理由はどうあれ、良質のコラーゲンを62日間飲むことで、平均して、髪の毛が10%太くなったという結果は重要視したいのです。


コラーゲンを愛飲してきた体験からは、コラーゲンによって髪の毛の生育に必要な栄養素が与えられるからだと感じます。
posted by korakora at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪が太く育つ頭皮