2015年03月18日

コラーゲン育毛に関するサイト訪問

コラーゲン育毛に関するサイト訪問してみた。

コラーゲンの育毛効果は有名。

「髪の毛を太くする」というのは主たる効能であり、髪の毛の本数は、残念ながら増えません。

けれども、髪の毛が10%太くなるということで、多くの人が「おすすめ」する育毛法になっています。

今日は、いろんな人の「コラーゲン育毛」に関するサイトを訪問してみましょう。

これらのサイトを読めば、いかに「髪を太くするパワーがすごいか」が、わかるはずです。

では、今回は「医師が解説するアンチエイジングコラーゲン」というサイトを見てみました。

医師が解説するとやはり説得力があるよね。

写真もあってわかりやすい。

育毛効果についても解説しているので、しっかりと読んでおきましょう。

「医師が解説するアンチエイジングコラーゲン」様のサイト
⇒ http://www.anktokyocancer.or.jp/abook/

やはりコラーゲンの髪の毛を太くする効果は素晴らしい。

今、一部で流行している「薄毛を隠す黒い粉のスプレー」のような一時しのぎではなく、

本当に、細い髪の毛を太くすること。

それが髪の毛のボリュームアップには一番良い方法なのです。


*追伸でぇ〜す。

よかったら、男性向けのコラーゲン育毛の最高峰「メンズミレット」の体験談を書いたブログもよろしく。

どんなコラーゲンでもいいので、スタートすすることが大事です。

いくつかのコラーゲンを飲んでみれば、きっとよい商品に出会えますよ。
posted by korakora at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪が太くなる理由2

2013年07月20日

髪が太くなるのは、やはりコラーゲン効果だった

細い髪が太くなったという自分のコラーゲン摂取の経験から、このブログで、



「細い髪を太くするには、良質のコラーゲンを62日間飲むとよい」


ということを今日(平成23年10月10日)まで言い続けてきました。



それは、一つには


「薄毛に悩む人が、即効でコラーゲンで髪を太くし、心理的なショックから立ち直ってほしい」


という思いがあるからです。




薄毛、ハゲは髪が抜け落ちたというよりは、むしろ髪が細く、弱弱しくなった状態なので、髪の毛の太さが10%増えると、見た目のボリュームが全く違うからね。





そして、もう一つの理由としては、ネットで数多くの人に語られている「コラーゲン無効説」に対する疑問です。



すなはち、


コラーゲンを摂取しても効果はない。なぜなら、コラーゲンは摂取しても体内で分解されてしまうからだ」


という説に対してですよ。





実際に良質なコラーゲンを飲んでいる者としては、


「そんなはずはないよ。飲んでみればわかるよ」


という気持ちが強かったのです。




ですから、このブログを書きつつ、コラーゲンの髪の毛を太くする効果や、美容効果について調べていたのです。




ところが、先日、平成23年9月現在でのコラーゲン効果について詳しく、かつ、カンタンに、また読み物としても面白く書かれた書籍が発刊されたのですね。


それが、


「コラーゲン完全バイブル」

城西大学教授 真野 博 著

幻冬舎 2011年9月11日発行  1200円



なのです。


011.JPG


この本のことは、このブログでもこれから解説していこうと思いますが、一言で言うと、



「コラーゲンには髪の毛を太くする効果、髪にコシが出る効果がある」


ということなのです。


やっぱりな・・・・・。



コラーゲン無効説を主張してきた人は、この本を読んでどう思うのかなぁ・・・・・・?



ネット上で、


「コラーゲンドリンクなどを買う人はムダ金を使っているのですよ!。教えてあげましょうか?、コラーゲンは体内では分解されるので、髪の毛を太くしたり、肌をプルプルにする効果はないのですよ!! エッヘン!!」


と得意げに、鼻をふくらましつつ(←見たわけじゃないけど)、解説していたことは間違いだったのです。



こういう記事をみるたびに、


「じゃあ、カイセイコラーゲンとか、フラコラとか、あるいは明治のアミノコラーゲンなど、一流のコラーゲン商品を試しに飲んでみろよ、それから話をしてほしい」


とこのブログで書いてきたことは、過去の記事を見ていただくとわかるはず。


美容成分ぎっしり♪高純度コラーゲン38,000mg!

・回生堂製薬・コラーゲン専門店【カイセイコラーゲン】






とはいえ、コラーゲン無効説を唱えた人にも、「無理はない」部分があるのです。



5525885_0.jpg



2001年ころからのコラーゲン人気にもかかわらず、科学的には、コラーゲンにはわからない部分が多かったのですね。



「コラーゲンの育毛効果や美容効果が、科学的に詳しくわかってきたのは2009年ころからだ」

と、この本にも書いていました。



それまでは、


「コラーゲンは髪の毛を太くし、肌をぷるぷるにする」


というクチコミ、体験談は多くあるものの、科学的に公表できるレベルまでコラーゲン効果が解明できていなかったのです。



ネットでコラーゲン無効説を唱えている記事を読むと、やはり2009年以前の投稿記事が多いのですね。


やむを得ない部分もあったのです。




それを認めつつも、


体験せずに、


「コラーゲンは分解されるので効果はない」


と言っていた人には問題があるのです。



じっさいの自分の体験をもとに、


「自分はこれくらいの期間、こういうコラーゲン商品を飲んだけれども、こういう効果は見られなかった」


というように、自分の体験を記事にするのはいいのです。



美容健康は個人差がありますから。




ところが、体験せずに聞きかじりの意見で、


「コラーゲンの効果はない」


とネット上で情報を発信してきた人は、もしかしたら、


コラーゲンで即効で髪の毛を10%太くするチャンス


を誰かから奪ったかもしれないのです。


そのことで、コラーゲンを飲むのではなく、育毛剤を塗ることを選択した結果、育毛成果が出ずに「心を折られた」人がいるかもしれないのです。
posted by korakora at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪が太くなる理由2

2013年07月12日

コラーゲンの太髪効果をサポートする成分たち

コラーゲンで髪を太くするためには吸収をよくしたいですね。



一緒に摂取したらよいといわれている栄養素をいくつか紹介します。



まずは、ビタミンCです。



ビタミンCは、コラーゲンの吸収をよくするためでなく、体内における合成を促す働きがあるので、積極的に摂りいれるようにしましょう。




コラーゲンとビタミンCの関係は非常に有名なので、「真実」と思っていいでしょう。





私は、ビタミンCは、商品についてこだわりはないですが、DHCのビタミンCがコンビニで販売されているので、自宅の在庫が少なくなったら、すぐ買っています。





びたみんCは、風邪の予防など、健康に良い効果が得られるほか、シミやくすみを防ぎ、透明感のある美肌つくりの助けにもなるすぐれものです。





ミカンやイチゴなどのフルーツや、





小松菜やホウレンソウなどの野菜に多く含まれます。





ビタミンB群も、肌の新陳代謝を促進する効果があるので、コラーゲンと一緒に摂ることで、より太髪効果と、美肌効果が期待できます。





ビタミンB群は、ウナギや納豆、青魚などに多く含まれます。





アンチエイジング作用のあるビタミンEや、コエンザイムQ10も、コラーゲンと親和性のある有効な栄養素です。





ビタミンEはアーモンド、コエンザイムQ10は青魚などに多く含まれます。





これら紹介した食品は、良質なタンパク質を含むものも多く、それ自身がコラーゲンの原料になります。


コラーゲンはとればとるほどよいというものではないのですが、今の日本の社会ではコラーゲンの取りすぎるような状態にはなかなかならないのが現実。




常時、不足気味のはず。





コラーゲンドリンクの価格は、含有するコラーゲン量に比例すると思っていいでしょう。



細い髪を太い髪にするために、そして美肌のためには、



規則正しい食事を摂ることを第一に考えつつも、



食事では足りない分が発生するので、ドリンクで補う、というようにしたら、結果としてドリンクの効果を最大限に生かせますね。



購入はこちら




追伸でーす。


さて、ここまで読んでいただいたあなたのために、幸運予告をしましょう。



それは、いまのあなたの「髪の悩みが将来の幸福につながる」ということ。




というのは、


今日話したように、育毛のためにはコラーゲンやビタミンCや、ビタミンEなどを摂取すべきです。



「こんなにも、いろいろとできないぜよ!!」


と、坂本竜馬のように土佐弁で言いたくなるかもね。



お金もかかりますしね。



ところが、



育毛にためにコラーゲンやスピルリナやビタミンEやプラセンタなどなど。



こういう栄養素を摂取していたらどうなるのか?



髪の毛はもちろん太く丈夫になって、肌もハリがでて、唇はつやつや、という状況になってくるのです。


すなはち、肌や髪が健康だということは、きっと内臓も同様の元気良さ。




30代以降、アンチエイジングや健康がとくに気になる時期に、同年代よりもはるかに元気でいられるわけですよ。



これは、育毛に対して努力した副産物だといえるのです。
posted by korakora at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪が太くなる理由2

2013年06月25日

育毛効果としてのコラーゲンと育毛剤

育毛に良く、髪の毛を太くするコラーゲンを飲むことで



髪の毛はあなたの予想以上の速さで、太く育ちます。



IMGP0978.JPG
(写真は髪の毛に良いカイセイ・コラーゲンと育毛マニュアル「育毛の達人」)

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



■育毛の達人式Vol.1.8 自宅発毛法 2005年から現在まで既に1万名以上の方が購入 信頼と実績 自宅で簡単にできる発毛法です

(参考;「育毛の達人」は医療的な育毛法をメインとした育毛マニュアルで支持している人は多いです。)


薄毛やハゲに関する商品の宣伝は数多くあって、



新聞には、毎日のように育毛剤の広告が出ています。



見た感じの印象では、女性用の育毛剤の広告が増えていると感じますね。



そのいろいろな育毛剤で宣伝文句にあるのが、



「頭皮を健康にする」



という言葉です。



これには異論がありません。



薄毛やハゲを治すには、頭皮が健康であることは重要項目なのは当然です。



ただし、ここで、問題になるのが、



「どうすれば、頭皮が健康になるのか?」


ということなのです。



育毛剤の販売者は、



「当社の育毛剤を朝晩つけることで、頭皮が健康になる」



といいます。



私の昭和56年からの育毛体験では、育毛剤で頭皮を健康にするのは、難しいといえます。


やはり、


「口から取り入れる栄養素で、頭皮は健康になる」

と考えます。




身体の中から健康的に肌をみずみずしく、元気にすることなのです。



コラーゲンを口から取り入れることで、肌も唇も元気になる。




私の場合、とくに唇が17歳の女子高校生みたいにツヤツヤになったのですよ。



頭皮は見えませんが、肌と唇を見て推測するに、健康な頭皮になっていると想像できます。



口からコラーゲンを取り入れることによって、真皮にコラーゲンを送り込み、




弾力性と保湿性を維持することになって、若々しい頭皮になる。




そのことで、髪の毛も太く生育できるのでしょう。



あなたにも、コラーゲンで髪の毛を太くしてほしいものですよ。



ある一定の値段以上のコラーゲンは、どれも、かなり素晴らしいです。



まずは、どんなコラーゲンでもいいので、3か月は飲み続けてみることです。



早いうちに「変化」を感じると思うのです。



いくつか、失敗を恐れずに試したらいいのですが、繰り返すようですが、



ドリンク1本300円以上のコラーゲンなら、どれもよかったです。



私のコラーゲン体験です。
タグ:育毛剤
posted by korakora at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 髪が太くなる理由2