2011年12月25日

カイセイコラーゲンVSうるおい宣言

細い髪の毛を太くするにはコラーゲンがよいとわかっています。


髪のハリやコシに【回生堂ミレット】



あとは、


「どのコラーゲン商品がもっとも髪の毛が太くなる効果があるのか」


を見極めることです。


テレビで「うるおい宣言」のテレビ通販が放映されていました。


値段も2980円と手ごろなので、先週、注文したのです。



002.JPG



うるおい宣言のテレビ通販の宣伝はなかなか特徴がありますね。



女社長の岩本初恵さんが、ガンガン前に出てくる、出てくる。





テレビをみている人も、この女性社長に共感するかどうかで、購入を選択するのでしょう。


コラーゲンゼリー「うるおい宣言」を飲み続けると岩本初恵さんのようになる。


それを望むか、望まないか。



ネット上には、やや批判的な声も寄せられています。

うるおい宣言の女性社長は何者なのか
>>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1154141091


また、熱烈なフアンもたくさんいます。


彼女に出会うと強烈な魅力を感じるのでしょう。
>>http://jfy-tani.jugem.jp/?eid=10


こういう「好き・嫌い」が2極に分かれる方が、じつは、商品としては強いのです。



歌手でも、「大嫌い」と「大好き」に分かれる歌手の方が人気が続くように。


宗教組織の「教祖」のようになると、強いよね。



今の日本の多くのコラーゲン商品が、愛用者である30代〜60代の美魔女の写真を掲載しています。


写真の撮影方法もあるのでしょうが、50代、60代でも、キレイな女性はいるものですねぇ。


とくにフラコラでは、愛用者の美魔女が広告に出ているうちに「スター」的な存在になったりしましたね。


それに比べて、「うるおい宣言」では社長自らが、前に前に出てくるのが面白い。



さて、肝心の商品について。


1セット30本入りですが、ゼリーを食べた感じでは、1日3本は食べないと、変化を実感するほどには効果が出ないと思われました。


味はゆずの味です。


このコラーゲンゼリーを食べられない人は、少ないでしょう。


誰の好みにも合いそうです。


妻にも食べさせましたが、


「おいしい」


と発言。



私は髪の毛をはやすためには、どんな味のコラーゲンでも飲み、食べるのです。



一方、私の妻は美容のためのコラーゲンを求めているのですが、まずいコラーゲンや飲みにくいコラーゲンは飲まないのです。



うるおい宣言は食べやすいコラーゲンゼリーなので、妻にはよいと思いました。



美容コラーゲンとして一定のレベル以上にあると感じましたが、私の望む、


「細い髪の毛を太くする」


という面においては、2011年12月25日現在では、回生堂という会社のミレットエキス入りのコラーゲンがベストなのだと感じます。


髪のハリやコシに【回生堂ミレット】


2012年がもうすぐ始まります。


良質のコラーゲンで髪が太く育てる1年にしましょう。