2012年07月14日

細い髪の毛を太くするコラーゲン選び

細い髪の毛を、62日間で髪の毛を太くするための、コラーゲン選び。



コラーゲンが美容の世界では、もう、認知されてきたので、次から次へと新商品が生まれています。



私もコラーゲン・マニアの誇りをかけて(←なんのこっちゃ?)、新コラーゲン商品は見逃さずに購入していますが、追いつかないくらいですよ。




それにしても、なぜ、こんなにコラーゲンが支持されたのか?




「美容効果があったからだ」


ということなのです。




髪の毛を太くする効果であれ、美肌の効果であれ、コラーゲンを愛飲した人が「実感」したからなのです。




それは、楽天というネット上のショッピングモールの「レビュー」を見ればわかるよね。


985737_0.jpg
(キレイな髪が人を魅了する)


人気の高いコラーゲンは、体験者がたとえば「髪の毛を太くする効果がスゴイ!!」とレビューするので、ますます人気が高まっています。



私もコラーゲンの消費者の一人なので、コラーゲンを購入選択するときの気持ちはよくわかります。





美容・健康の商品を買うときは、慎重になるものですよね。




「高いお金を出して、効果がなかったら損だよなぁ〜」


と心配に思うわけです。



育毛の場合にも、効果のない育毛商品というのは、たくさんあるのが現状です。





では、そういう効果のない育毛商品を見分ける方法はあるのか?



あります。




一番確かなのは


「リピートされているものはよい」


という判断基準です。




消費者は、慎重です。



だまされたくない。



その気持ちが強いだけに、髪の毛のボリュームアップ効果のないものには二度と手を出さない。




ikumou08.jpg




たとえば、育毛関係で言えば、昔、爆発的に話題を呼んだ中国の「101」という育毛剤があるわけです。




平成24年7月14日現在、日本で、この「101」という中国の育毛剤を使っている人がいるのでしょうか?




もう、話題にすら上りません。



発毛効果がなかったからです。



消費者は賢いです。



薄毛対策効果がないと、かなり冷酷にリピート購入を拒否します。




「フン!!もう、だまされないぞ・・・・・」


厳しいです。



私もそうしてきました。





薄毛対策効果があるから続ける。


薄毛対策効果がなければ見切りをつける。




そんな「損をしたくない」気持ちの強い美容・健康商品の世界で、


なぜ、コラーゲンが今のように、人気が高まる一方なのか?



それは、「効果があったから」



としか言いようがないわけです。



さすがに、



「コラーゲンを飲んでも、体内で分解されるから飲んでもムダだ」


とうような意見は少なくなって、


「コラーゲンを飲むと、いったんは分解されるが、やはり美容効果がでる」


という意見が主流になってきましたね。


まあ、私は数年前から言っているように、



「良質のコラーゲンを2ヶ月飲めばわかる」のです。


効くから続く!継続率93%回生堂メンズミレット



もちろん、コラーゲンを2ヶ月飲む事で髪の毛が太くボリュームアップするというのは、私だけの体験ではなく、アメリカの調査機関の調査結果でもあるし、日本の企業の調査でも、髪の毛が太くあったことは報告されているのですね。



追伸:

今日2012年7月14日は3連休の初日です。

001.JPG


愛飲しているカイセイコラーゲンのほかにも、コラーゲントップ(真ん中のビン)というコラーゲンドリンクと野菜ジュースエキス(右端のビン)を近所のドラッグストアで買って飲みました。


色々試して、少しでもよいコラーゲンを探し続けることです。


それは育毛のコツでもあります。
posted by korakora at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 細い髪の毛を太く太く