2013年01月02日

回生堂ミレットベジタの育毛パワーを査定する

細い髪の毛を太くするにはコラーゲンが即効性が高い。

良質のコラーゲンなら2ヶ月で約10%程度も太くなり、

その後も15%くらいまでは髪の毛が太くなる。

15%以上は太くならないというのが、私の経験。


File_234.jpg

でも、15%も太くなると、見た目の髪ボリュームは「うれしい」状況になるよね。

平成25年1月現在は、私はカイセイコラーゲンを飲んでいます。

月に3種類〜5種類は他ブランドのコラーゲンも試しています。

12月末には、資生堂のコラーゲンを買いました。

001.JPG


評価としては「悪くない」のですが、

コラーゲン量が少ないです。

でも、安価なので、気が向いたら、時々、資生堂のコラーゲンも飲むかも。

あなたも、

育毛に良いコラーゲンに出会うには、いろんなコラーゲンを飲むべきです。

「投資なきところ、リターンなし」

というわけです。

先日、オネエ芸能人のIKKOさんが、

「私は美容関係に毎月350万円使っている」

と話をしていたのには驚いたが・・・・・・。

女性の美容費用は個人差が大きい。

毎月の化粧品代はいくら? 【発言小町より】
>>>http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1028/272014.htm?o=0&p=2


60代女性で月に5〜10万円を出せるのは、かなり余裕のある人なのでしょうね。

そして、現在のルックス、見た目は、それなりにきれいな女性だと予想できますね。

私の育毛費用ですが、毎月2万円〜3万円を投資しています。  

その代わり、ゴルフや酒、マージャン、キャバクラとは無縁です。

人それぞれ、いろんなお金の使い方があるからね。

そこは自由。

これは余談でした。

さて、今日、ブログを書いているのは、平成24年12月に新発売になった商品の体験談です。

私たちには、

「一番良いコラーゲンを飲む権利」

がある。

お金を出すのだから、じっくり効果、レベルを「審査」しなくてはならない。

少しでも良い商品を選ぶべきです。

24年12月に回生堂が新商品として開発したのが、

1.ミレットベジタ

2.ミレットリッチ
なのです。

002.JPG

ミレットベジタは野草酵素エキスが配合されています。

ミレットリッチにはプラセンタとレスベラトール

が配合されているのです。

ベースとなる「回生堂ミレット」に新たに栄養成分が追加されるんのですから、悪かろうはずがない。

髪の毛を太くするための栄養成分的にも、また、飲んでみても、満足のいく新商品となっています。

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



ただし、商品のラインアップが多くて、戸惑うかもね。

初めてコラーゲン育毛をする人なら、ミレットベジタを強く推奨します。

このサイトに出ています。  ↓  ミレットベジタ
飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



野菜成分が酵素の形で摂取できると、ますます髪の毛を太くすることの「成功確率」は上がるのですよ!!
posted by korakora at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品を査定