2013年01月14日

育毛スタート時に最適カイセイコラーゲン「ミレットベジタ」

髪の毛を太くするにはコラーゲンが手っ取り早いですが、

現代日本人の多くの人が不足しているのが野菜成分なのです。

私が昭和56年にハゲの兆候を感じたときに、私を救ってくれたのが、

高橋由美子先生の著書

「みるみる髪が生えてくる」

参考:「みるみる髪が生えてくる」を3分で読むブログ

だったのでした。

この育毛書籍の金字塔である「みるみる髪が生えてくる」では、


「ハゲ、薄毛を治すには漢方育毛療法しかなく、実践方法としては、口から取り入れる育毛成分が重要だ」

というのが結論だったのです。




この「みるみる髪が生えてくる」も、定価700円なのに、中古本が平成25年1月現在プレミア価格ですね。


さて、今日(H25年1月14日)、ネットの人気サイト「ヤフー知恵袋」を見ていると、

「髪の毛を増やす方法はありませんか」

という質問が出ていました。

ヤフー知恵袋より「髪の毛を生やす方法」の質問
>>http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1096894820

で、

その回答者の一人は、具体的な方法として「野菜ジュース」を飲むことをあげています。 

もちろん野菜ジュースが育毛や発毛に効果があるのは私も知っています。

ところが、

「野菜ジュースならなんでもいい」という訳ではなく、

スーパーに売っているような、野菜成分を濃縮還元しているジュースでは、ほぼ、育毛の効果は感じられませんでした。

自宅でジューサーを使っての野菜ジュースは育毛に役立つといえますが、

紙パック入りの野菜ジュースで育毛は、期待しないほうがいい。

私の体験では、

1.野菜酵素

2.野菜スープ

3.自宅でジューサーで作る野菜ジュース

は育毛に効果が高いと感じています。

さて、日本人は野菜の摂取量が、どんどん少なくなっています。

薄毛体質の人が、髪の毛が少なくなる状態からV字回復し、

髪の毛を増やす方向に向かうには、

平均的な日本人をはるかに上回る野菜成分をとりたいものです。

平成24年12月に新発売となったカイセイコラーゲンの

ミレットベジタ

では、吸収しやすい「野菜酵素」が入っているので、ありがたい。

001.JPG

(コラーゲン育毛のスタートには、この「ミレットベジタ」がよい)

もし、あなたが、初めてコラーゲン育毛で髪の毛を太くしたいのなら、

カイセイミレットシリーズの中の、

「ミレットベジタ」

飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』


からスタートすると、成功確率のよい育毛実践ができるはずです。

コラーゲンを飲むことで、体内のコラーゲン生成が促進されるというのが、

平成25年現在では主流の考えになってきています。

でも、

学者や美容研究家の意見を聞くよりも、まずは、自分で体感するのが良いのです。
posted by korakora at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ミレットベジタ