2013年04月13日

コラーゲン育毛か、それとも育毛剤か、どっち

薄毛に悩む人、ハゲに苦しむ人が、


最初に対策を考えるときには育毛剤を検討することが多い。



これが、「育毛に失敗して、心を折られる、あきらめる」という原因となるのです。


薄毛を治す=育毛剤



という考えが一般的なのは、大手企業が大量に育毛剤広告を流しているからだといえます。



今朝も、テレビショッピングで育毛剤の販売をしていましたよ。



女性用の育毛剤で「みのり」という商品です。



麻丘めぐみさんが出演していました。


麻丘めぐみ/さわやか +11 【CD】

麻丘めぐみ/さわやか +11 【CD】
価格:2,100円(税込、送料別)





56歳か。


私より1歳年上です。


同年代のアイドルです。



お姫様のようなヘアスタイルが魅力でした。



私は森昌子が好きだったのですが、もちろん麻丘めぐみさんもキレイな女性だと思いましたね。



私が中学3年の頃です。



中学3年の男にとって、1歳年上のキレイな女性は「たまらない」魅力ですよ。



「ああ、こんなキレイな女とデートできたら、どんなにうれしいだろうか・・・・・」



と思ったものでした。



レコード大賞新人賞を、



森昌子「せんせい」と麻丘めぐみ「めばえ」



とが争いました。



クラスの森昌子フアン(私を含む)が、


「歌のうまさでは昌子が、絶対一番だ!!」


と言うと、


「麻丘めぐみは、いずれ森昌子くらい歌が上手くなるが、森昌子は麻丘めぐみのように可愛くはならない」



などと麻丘めぐみフアンに言われてガクリときたものです。



ちなみに、森昌子のことは、もうフアンではないですが、



いま、見た目にはすごくキレイになったよね。



CD/森昌子/綺麗/PCCA-70196

CD/森昌子/綺麗/PCCA-70196
価格:1,200円(税込、送料別)




デビュー当時のチリチリの天然パーマの髪の毛も、いまはストレート髪になっています。



現代日本の美容技術の成果なのでしょうか。



デビュー当時のチリチリ頭の面影はありません。





さて、話が飛びました。


育毛にもどりましょう。




育毛剤「みのり」についてです。


テレビショッピングにつきものですが、


1.過剰とも思える表現


2.体験者の実体験



が語られるので、このテレビ番組を見た人は、かなりの人が購入の電話をしたはずです。




私は育毛剤を否定しません。



私も30年以上いろんな育毛剤を使ってきました。



その結果感じていることですが、



コラーゲン育毛と育毛剤との優劣を話したいと思います。



まず、育毛剤ですが、



この女性用育毛剤「みのり」での宣伝にもあるように、



「保湿成分が頭皮を潤し、血行を促進する。また、栄養成分が浸透することで毛根を活性化して髪の毛を育てる」


ということが主な育毛剤の役割です。



私の結論は、


コラーゲン育毛のほうが格段に優れた育毛効果がある


という考えです。



まず、育毛剤で疑問なのは、



育毛剤の栄養成分が浸透して、毛母細胞に届くのか?



昔、バーナルという化粧品会社のテレビ番組で、男性社長と山田邦子が対談していたのですが、



「皮膚はバリア機能があって、肌に何かを塗っても、浸透するものではない」


とのことでした。



なるほどと思いました。



野球の試合の勝利で、喜びの席で、ビールをぶっ掛け合いをしますよね。



頭や顔にビールをぶっ掛けても、ビールの成分が浸透して、なんらかの「作用をすることはないのです。



皮膚にバリア機能があるから。



食事中に醤油が手についても、醤油成分が皮膚のなかに浸透することはありません。



皮膚のバリア機能があるからですよ。



また、



育毛剤で頭皮の血行はよくなるでしょう。



それは、納得できます。



そして、血行は育毛のための重要ポイントであることもたしかです。



私が32年間実践してきた漢方育毛法でも、血行は重要視しています。



ところが・・・・・。



ところが、



血行を良くしても、それだけでは、髪の毛は太く育たないですよ。



漢方で言う「血」こそが、髪の毛を太く元気に育てるのですが、



血液に髪の毛を生やす、髪の毛を太くするパワーがないのに、髪がボリュームアップできるはずがないのです。




ポテトチップス、ハンバーガーとコーラ。


チョコレート、缶コーヒー、


コンビニのフライもの中心の弁当


菓子パン。




そんなものを食べておいて、それらの成分を溶け込ませた血液が、



いくら血行よく潤滑に頭皮を駆け巡っても、髪の毛が育つはずがないでしょうよ。



それどころか・・・・・・・。



それどころか、


脂肪分の多い肉の多食をして、その血液が潤滑に頭皮を駆け巡ったら、むしろ髪の毛には、マイナスです。






ですから、


私は漢方の知恵に基づき、



まずは、口から「髪の毛を太く育てる作用のある」栄養素を取り入れよと言ってきたのです。



ここがスタート。


コラーゲン

レシチン

プラセンタ

スピルリナ

イソフラボン

アミノ酸


などですね。


ビール酵母もいいね。



一方で、ハゲを促進するパワーを押さえ込む作用のあるものを口から取り入れて、血液に溶け込ませることも実行したい。


それは、


プロペシア(女性はNG。男性も子供を作る予定あれば、やめておきたい)

ノコギリヤシ

ウコン

ドクダミエキス

カボチャの種

大豆イソフラボン


などとなります。



これですよ。


これ。



1.髪の毛を育てる成分


2.薄毛、ハゲ原因を押さえつける成分


この二つを口から取り入れて、その後、頭皮マッサージや軽い運動、そして育毛剤などで血行をよくすると、そのときにはじめて髪の毛が太く育ちます。



発毛もおこります。


ここですよ。


ここ。



しかし、薄毛に悩む多くの人に私のこの提案は、ほとんど届かない。



このブログも多くの人が見に来てくださっていますが、


せいぜい1日400人。




一方、育毛剤広告の情報量たるや・・・・・。


テレビショッピングを見た日本の多くの人は、


「この育毛剤なら生えそうだ」


と思って、注文の電話をするのでしょう。




育毛剤を頭に振りかけて、それで髪の毛が太くなったり、生えたりするなら、どれだけうれしいでしょう。


私も、それができるなら、そのほうがいいのです。


でも、


それほど生易しいものではないですよ、薄毛対策は。




あなたは、今、この記事を読んでいます。



あなたはラッキーなのです。


運がいいのです。



コラーゲンなどの育毛成分を血液に溶け込ませてから、血行をよくする。



このことを理解でき、実践したら、きっと育毛に成功するはずだからです。


実践したら、62日後には髪の毛の太さが110%太くなっていることが実感できたという体験・実験の結果がでているのですから。


さらに飲み続けると15%までは太くなります。


私もコラーゲンの太髪効果を実感している一人です。
タグ:育毛剤
posted by korakora at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤