2013年10月28日

コラーゲン育毛法で若返る髪と肌

コラーゲン育毛法にはうれしい効果が盛りだくさん



髪の毛をボリュームアップさせ、見た目に良くなりたいならコラーゲンは不可欠です。




コラーゲンの効果と言えば太い髪の毛に育つ効果と、美肌効果ですよね。



あと関節痛にも良いようですが、これは、無視。



私は育毛効果が目的で飲んでいますから。



ちなみに、平成25年10月はカイセイコラーゲンとカネボウのコラーゲンゼリーを愛飲しています。



IMGP1040.JPG


飲む育毛剤カイセイ堂『ミレットシリーズ』



カネボウ化粧品のコラーゲンプラスゼリー





女性は髪の毛だけではなくで、肌の保湿力を高めてくれるので、効率よく摂取することができれば赤ちゃんのようなモッチリとしたお肌になることができ、うれしいはずですね。




もちろん化粧品でも保湿効果は期待できます。




コラーゲンを飲んで、肌の水分量が増すとシワが目立たなくなったり予防にも繋がります。



肌の新陳代謝が促されるので、これによってシミなどができにくいという効果も得られるでしょう。




長期間摂取し続ければ肌の透明感が増すとも言われています。




「肌に良いことは髪の毛にも良い。そして、髪の毛に良いことは肌にも良い」



という原則を考えると、やはりコラーゲンは素晴らしい。



yubi-man04_l.png


そして、男性にも嬉しい効果を持つコラーゲン育毛法なのです。




一般的には、女性に特に重宝されるコラーゲンですが、男性にも嬉しい効果があります。



最も気になるのは髪の毛ではないでしょうか。コラーゲンを摂取し続けると髪の毛が太くなる、抜けにくくなるというデータがあるのです。



どうしてそうなるのかはまだ未解明だそうですが、薄毛対策や髪の毛にハリやコシがなくなってきたと悩んでいる人には嬉しいデータとなるわけです。



爪を丈夫にしたり傷が治りやすくなるという効果もコラーゲンは持っているのです。




子供の傷が大人に比べてすぐに回復するのはコラーゲン量も影響しているのかもね。




病気の予防にも役立つコラーゲンです。

コラーゲンは骨も丈夫にしてくれます。



これによって関節部分のクッション性が増し、足にかかる負担を軽減させてくれるでしょう。




骨粗しょう症の予防にも繋がります。




また、血管を柔軟にし血管の傷の修復にも役に立ってくれるので、動脈硬化などの重い病気の予防にもコラーゲンが大きな役割を果たしてくれます。




髪と肌の美容はもちろん、健康にも寄与してくれるコラーゲン。


夫婦や家族で飲み続けることを習慣化すると、いつまでも若々しくキレイで元気に生活できるのではないでしょうか。
posted by korakora at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 美と健康