2013年11月30日

コラーゲンで髪の毛が太くなる理由その4「血管」

コラーゲンで髪がなぜ太くなるのか?


しかもごく短期で。


コラーゲン効果は、いつも、期待以上なので、長く飲んでいますが、私はその理由を解明したいのです。


そこで、健康に関する書籍はよく読むのですが、なぜ、コラーゲンが髪の毛に大きな効果があるのかが、最近購入した本を読んでわかる気がしました。


今日は、あなたとこの本でコラーゲン育毛のすごさを、再認識してみたいと思います。


近所の人気書籍ランキングに入っている本です。


IMGP1049.JPG
(写真は回生堂メンズミレットと、「血管が若がえれば健康寿命はのびる」(幻冬社 2013年初版)



コラーゲン育毛法を実行している人は、よかったら手に入れておくとよいと思いますね。





今、話題の飲む育毛コラーゲン。回生堂メンズミレット




この本を読むと、「なぜ、コラーゲンで髪が太くなるのか」が理論的にわかりますよ!!!



では、この本の中で私が感銘した部分を見ていきましょう。



すなはち、なぜ、コラーゲンを飲むとみるみる髪が太くなるかということ。



まずは、育毛についての記述を一部引用してみましょう。



漢方の育毛法とも相通ずる部分です。




このことをしっかり理解できたら、育毛の成功は近いのです。



ここ、すごく大事です。


引用は、著者が患者さんにコラーゲンを飲ませたら、髪が生えたことについての解説部分です。


引用。ここから。〜

毛髪は土壌に植えられている作物のようなものです。


成長するための栄養は、毛根の根である「毛根」から得ています。


この土壌にあたるのが真皮です。


真皮は70%がコラーゲンですから、血管と同じように老化コラーゲンによって劣化していきます。


つまり、土壌が痩せ細ってしまうのです。


この患者さんはコラーゲンを摂取することで毛髪の土壌が蘇り、更には皮膚下を走る血管も元気になったため、十分な栄養が供給されて、すくすく成長できるようになったのだと考えられます。



老化コラーゲンに注目すれば、老化による薄毛も、血管とまったく同じ構図で説明することができるのです。



(166ページより)引用ここまで。



この本でわかったことは、やはりコラーゲンは血管を丈夫にし、若返らせます。



血管の健康は身体のすみずみまで潤滑に血液を送ることができる。



そして新たに生成されたコラーゲンが毛母細胞を活発化させるのです。


そして、著者は、コラーゲンが身体の免疫力を高めることから、美容と健康面にも良いのではないかと研究しているようですね。



まあ、そういう研究は専門家に任せて、



私たちは実際にコラーゲンを飲むことで、髪の毛を太く維持していくことを考えればよいのです。




「具体的な育毛実践に、具体的な成果がおとずれる」


からです。
タグ:血管
posted by korakora at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 血管若返り