2014年11月07日

細い髪を太髪にするには宇宙ロケット発射の原理なのだ

「今日はどのような髪形にしましょうか?」

美容室に行くと、美容師が最初にあなたに問うと思います。

Fotolia_16111796_XS.jpg

でも、そういう問いをされても、髪の毛が細くボリュームがないと、

「ああしてくれ」、「こうしてくれ」というリクエストをしようにも、できないわけです。

絶対的な髪ボリュームがないと、髪形のバリエーションは極めて少ない。

ですから、髪の毛がボリュームがなくなると、美容室で髪の毛を切るのは、楽しい時間ではなくなります。

むしろ「苦痛」。

私は過去に3度、薄毛時代を経験しています。

ハゲ遺伝子は抑え込むことはできますが、決して体内から消えるわけではない。

何かをキッケにして、遺伝子が活発化し、ハゲさせよう、ハゲさせよう、働きかけてきます。

しつこいくらいにね。

薄毛時代には、美容室で、大きな鏡に映った自分を見るのが苦痛だった。

後頭部をカットした後に、

「こんな感じで、よろしいでしょうか?」

と、後姿のカットの出来ばえを、合わせ鏡で見せてくれるのですが、怖くて見たくない。

美容師が見せるので、勇気を出して、後頭部を見ると、

「げげっ、肌色の地肌が見えたぞ・・・・、ショック!!」

というわけです。

Fotolia_71481324_XS.jpg

しかし、自分の姿をまともに正視できないというのは不幸なことです。

「自分のことが好きでない」ということだから。

好きなものは見ていたい。

好きでないものは、目をそむけていたい。

自分の姿に目をそむけたいなんて・・・・。

ハゲは自分を許せない気持ちを持っている。

だから、美容室の鏡に映った自分に微笑むことができないんです。

ハゲた自分が好きではないのです。


そして、自分が好きではないなら、人生はなかなかうまくいきません。

ハゲた自分を好きではない男性は、女性からフラレやすいです。

女性は非常に敏感で、自分に自信がない男性をすぐに見抜き、あまり好きになりません。
(ハゲていても、自分に誇りを持ち、自信がある男は女性にもてる)

女性も、細い髪の薄毛になって、自分の髪がペタンコだと、気分がウキウキしないのですね。

でも、男性も女性も大丈夫です。

髪の毛が太くなってボリュームアップすると、一気に解決します。

髪が増えると鏡を見るのが楽しみになります。

美容室でも、

「おおっ、前回来た時よりも、はるかに前髪部分の髪が太くなって、髪の密度が高まったな」

と内心ニヤニヤします。

朝起きて、洗面所の鏡を見るの楽しいのです。

「あ〜、あるある」とうれしいです。

毎朝、自分を見て楽しいというのは、これは、人生で大きな価値があると思いますね。

これは誰にでも可能な話です。

ハゲ遺伝子を持った人でもできます。

あなたにもそうなってほしい。

あなたはたぶん今薄毛状態でしょうが、今から3か月後、はるかに髪ボリュームがアップしたら、鏡を見るのがうれしくならないでしょうか。

きっと、鏡を見て「よしよし」とうれしく思うはずなのです。

その髪を太くする方法は、このブログで書いてきたコラーゲン育毛法なのです。

あなたは、ただコラーゲンという飲み物を手に入れるということではないのです。

コラーゲン育毛を通じて、

「自分が好きだ」という気持ちを取り戻すことができ、楽しい人生を手に入れることができるのです。

さて、

コラーゲン育毛の「奥義」とでもいう部分を、別のブログ記事に書いています。

なにかに導かれるように、ラススラと書きました。

この「奥義」は非常に大事なコツです。

太髪育毛成功率は、9割以上でしょう。

私は体験してわかっていますので、あなたにも、体験してほしいのです。

⇒ ブログ記事 : 「確実に発毛する私の特別な方法を話します」

奥義のキーワードは「宇宙ロケット発射」です。

ここが理解できると、きっとあなたの太髪育毛は成功しますよ。

コラーゲン育毛で自分を取り戻す


あなたが行動をした分が成果になって帰ってくる。
posted by korakora at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙ロケット発射