2017年02月05日

コラーゲンを取り入れて髪の毛を太くしましょう

コラーゲンを摂取すると髪の毛や肌に良いといわれています。

とくにコラーゲンは髪の毛を「発毛させる」というより「今ある髪の毛を太く丈夫にする」のです。

その結果、細くて存在感のなかった髪の毛も、ボリュームを持つのです。

育毛や美肌において、コラーゲンの入った鍋やサプリメントなどは広く人気ですね。

しかし実はもともと身体の中にある成分なのです。

人間の身体を構築するたんぱく質のうち、3分の1程度を占めるのはコラーゲン。

髪や肌に良いだけではなく、人間の身体にとってなくてはならない成分です。

表皮の下の部分にある真皮の約70パーセントを占めており、真皮の中に網み目状に存在して肌の弾力を守っているのです。

真皮と表皮の間にある基底膜の部分にもコラーゲンは存在しており、真皮からの栄養を表皮におくるはたらきを持っています。

しかし加齢とともに体内のコラーゲンは減少していってしまうのです。

減少してしまうと髪の毛は弱く衰えてしまうし、肌も弾力は失われてしまい、それが肌のたるみへと繋がっていってしまうのです。

真皮から表皮への栄養の受け渡しにも悪影響が出てしまい、肌のターンオーバーが乱れてしまい、シミやくすみなどが出来やすくなってしまいます。

減少してしまった分を補うためには、色々な方法があります。

まずは食事で補う方法です。

コラーゲンボールとよばれるものを鍋に入れたりフカヒレを食べたり、手羽先や牛すじなどの多く含む食品を食べたりして口から摂取します。

口から摂取するのにはサプリメントで補う方法もあります。

カイセイ堂のメンズミレットは私の愛用サプリです。

IMGP1208.JPG

また、美容外科やクリニックなどで行っている注射で補う方法もあります。

個人差はありますが、効果は半年から1年程度は持続します。

しかし過剰摂取には注意が必要です。

摂取すれば摂取するほど良いというわけではありません。

過剰に摂取した場合には、コラーゲンは胃の中でアミノ酸に分解されます。

しかし排出しきれない余計なアミノ酸はやがて脂肪になり、セルライトなどの原因になってしまいます。

脂肪の過剰摂取はニキビや肥満の原因にもなってしまいます。

一日の摂取量の目安は5グラムから10グラムが良いと言われていますので、過剰摂取には注意するようにしましょう。

ただし、たいていの場合、過剰にまで摂取することはないでしょう。

コラーゲン商品は安くないからね。
posted by korakora at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の実現の第一歩

2015年09月13日

細い髪の毛を太くする育毛マインドとは

細い髪の毛は一日では太くできません。

2か月、3か月と具体的な努力をすることで、太く育つのです。

育毛に関しては「これだけ」という方法はない。

しいていえばプロペシアか。

他の方法を採用した場合には、睡眠や野菜、コラーゲンなど数項目を毎日実施しなければならないのです。


これは習慣にしないと難しい。

野菜を毎日摂るべきとわかっていても、ついつい、おろそかになってしまう。

いつの間にか育毛剤を頭に振りかけるだけになってしまう。

そして結果が出ずに、あきらめる。


人間は成果が感じられないものを継続できないのです。

育毛なら3か月。

3か月実行して成果が見られないと「他に方法はないのか?」と、

方法ばかり探し始める。

イワシの缶詰が良いとわかっていても食べ続けられない。

今日食べて明日生えないと実行できない人が多い。

そのような人は、心の部分を見直してみることです。

あなたの潜在意識の同意があれば、髪の毛が生える方向にきっと進んでいけます。

潜在意識を味方につけて、育毛が継続できる方法をマニュアルにしました。

右矢印1 【早くも効果】潜在意識発毛法
右矢印1 VwVgo2u決定版Us0onQrb1441711582_1441711617.png
posted by korakora at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の実現の第一歩

2011年08月19日

漢方育毛療法とコラーゲンのコンビ

漢方育毛法の基本は「食事で薄毛を治す」ということ。


食べ物で体質を改善すること。


ハゲ体質、薄毛体質も、食事によって変わるのです。


だれでも容易に想像できるでしょう。


コーラ、ポテトチップス、缶コーヒー、チョコレート、カップヌードル、タバコ。


こういったものの成分が血液に溶け込んで、毛母細胞に到着します。


育毛剤や頭皮マッサージで血行を良くしたとして、ポテトチップスや缶コーヒーから作られた血液が、毛根でどんな作用をするのか?


はたして髪の毛を増やすような作用を起こすでしょうかね?


むり、無理、ムリ、むり、むり、むり、無理ぃ〜!!!





では、反対に。

コラーゲン、アミノ酸、ゴマ、レシチン、スピルリナ、ブロッコリー、いわし、ニンジン、ピーマン、カボチャの種、ドクダミ、などなど。


こうした成分が血液に溶け込み、毛母細胞に到着し、そこでどういう作用が起こるのか?


そうです。


髪の毛を育てる作用を開始するのです。


とくにコラーゲンは即効性があり、楽しく育毛できます。

成功しやすい。

トップページに戻る

heakea15.jpg
posted by korakora at 21:57| Comment(1) | TrackBack(2) | 夢の実現の第一歩

2010年06月28日

コラーゲンで太く元気な髪

コラーゲンで太く元気な髪を育てましょう。

猪毛ブラシでうぶ毛を生やしたら、あとはコラーゲンのパワーで太らせるのです。

「猪毛ブラシでうぶ毛を生やし、コラーゲンとスピルリナで太く黒く育てるレポート」

細い髪の毛を太くすると、ヘアスタイルも、かなりバリエーションが増えるものです。

537.JPG

せっかく美人の顔に生まれていても、薄毛だと、似合ったヘアスタイルができません。

漢方育毛法の必勝パターンで髪の毛を増やしましょう。

薄毛だとヘアスタイルも、種類が限られてきます。

男性でも、それは、同じこと。

顔を引き立てるには、似合ったヘアスタイルが必須。

そのためには、髪の毛のボリュームを増やすこと。

ボリュームを増やすには、髪の毛を太くするとよいのです。

そして、太くするには、コラーゲンを飲むことが一番容易で、かつ、再現性の高い育毛ノウハウだと、私の経験からは言えます。

トップページに戻る

heakea15.jpg
posted by korakora at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の実現の第一歩

2009年12月12日

育毛の成功への道のりの第一歩

育毛に努力をしているあなたに重要な情報をお届けするブログです。

髪の毛を復活させる。

髪の毛を太く育てる。

髪の毛の本数を増加させる。

後退した額のうぶ毛を太くする。

などなど。

髪の毛を太く育てることを望む人は多いのですが、満足のいく結果を出す人は少ないのです。

それは、効果の高い育毛ノウハウを知らないか、あるいは、知っていても実行しないか、なのでしょう。

ikumou03.jpg

私はこのブログではコラーゲンでの育毛を繰り返し、説明しています。

「コラーゲンを62日間摂取すると、髪の毛が10%太くなった」

というアメリカの研究結果。


また、日本の大手企業でも同様の結果を得ているのです。

こうした再現性の強い育毛ノウハウを知っていながら、実行しないというのは、「わからないなぁ〜」という気持ちですよ。

「髪の毛が10%太くなる」

という価値を、どうとらえているのでしょうかね。


髪の毛が10%太くなると、髪の毛のボリューム感が、かなり違ってきますよ。


これは、何も私がテキトーな話をして興味を引いているのではないのですよ。

再現性の高い研究結果をもとに、コラーゲンを飲みましょうと言っているのですよ。

これは第一歩なのです。

コラーゲンでは髪の毛が太くなっても、本数は増えませんからね。
あくまでも第一歩。

私のノウハウが本当か、デタラメなのか。

2ヶ月後にはハッキリしますよ。


髪のハリやコシに【回生堂ミレット】


だったらワクワクする気持ちで試してみてはどうでしょうかねぇ。

トップページに戻る

heakea15.jpg
posted by korakora at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の実現の第一歩